【閲覧注意】過去に認められてた身の毛もよだつヤバイ医療方法13選

warotter(ワロッター)

8c7fd4c0 現代医療技術を目の当たりにしたら、昔の人は魔術と信じて疑わないだろう。それほどまでに医学は進歩を遂げている。ところがかつて、数十年・数百年前の人々は今では考えられない治療法を施されていたのだ。 ここで紹介するのはそういった「過去には認められていたが、今見てみると身の毛がよだつ恐るべき医療」の数々だ。

1.瀉血(しゃけつ)

1_e0

医学の世界で「瀉血」という行為は長い間浸透していた。これは人体の血液を外部に排出させることで症状の改善を求める治療法の一つである。 当時、医学の世界で信じられていた説は人の体内に四体液というものが存在するという物だ。そして病気を患った人体には「悪い体液」が溜まっており、その悪い体液を流す為に患者の皮膚を切り、血を抜いていたそうだ。

2.頭部穿孔

2-1_e

頭部穿孔とは、医者が患者の頭部(頭蓋骨)にドリルで穴を開けて病気を治す民間療法である。
この技法はてんかんや他の精神疾患を治す物だと長い間信じられていた。

2-1_e

3.マラリアに感染させる

3_e0

当時、発熱は梅毒を治すものだと信じられていた。その為、当時の医者は患者を意図的にマラリアに感染させ、発熱させることで治療を試みたそうだ。
当然だが、マラリアに感染した患者は梅毒よりも先にマラリアのもたらす副作用により亡くなった。

4.ネット・サスペンション

4_e1

この写真はハンモックに乗るのに失敗した人の写真ではない。この患者は現在、脊椎側弯症の治療の真っ最中なのだ。
この当時の医者は「背筋のゆがみを直すには、患者を引っ張るのが一番だ」と心の底から信じていたようだ。

5.放射性物質注射

5_e

1960年代、アメリカ・メリーランド州の医者がある患者のニキビを治す為に放射能を使用(放射性物質を注射)した。この患者はどうなったか知らないが、ニキビが治るよりも皮膚がんの心配をしたいものである。

6.ペディカル・グラフト

6_e0

この患者は第一次世界大戦中負傷した兵士で、鼻を失い、応急処置としてパイプをつなげられた。勿論この技法は後の皮膚移植を作り上げた大きな一歩となるのだが、実験対象となったこの男性は気の毒である。

7.日光療法

7_e

ホラーを感じさせるこの写真、ここに写っている子供達は肺炎治療の真っ最中だ。当時信じられていた説では、日光は万能薬であり、強いランプの近くに立つ事で体内のビタミンDが増え、肺炎が治るとして信じられていた。

8.DDT:ジクロロジフェニルトリクロエタン散布

8_e

現在は殺虫剤として知られているDDTを当時の人々は髪に散布していた。髪にかける事でシラミ等の繁殖力の強い寄生生物を撃退できると信じていたのだ。勿論このDDTを散布する事で癌が引き起こされ、大気が汚れたのは言うまでもない。

9.大便に含まれるバクテリアによる治療

9_e0

実はこの療法、有効であり現在も使用されている。クロストリジウム・ディフィシルという菌による感染に対して効果的なのだそうだ。治療法としては、健康な人の大便を自分の腸内に送り込むという物だ。これにより、崩れていた腸内の細菌バランスが整えられると信じられている。

10.ヒル治療

10_e1

これも現在でも取り入れられている治療方法のひとつである。1.の瀉血と同様、当時は人の悪い体液を抜き取る為に使用されていた。現代では、血栓を取り除くためにヒルを使って治療法が用いられている。

11.水銀治療

11_e

不思議の国のアリスに登場する「帽子屋」も水銀治療を受けていたと言われるが、帽子屋のように狂ってしまうのが、この水銀治療だ。16世紀、ヨーロッパで梅毒患者に対して蒸気の吸入や軟膏の塗抹などによる水銀療法が用いられていた。日本でも行われており、杉田玄白やシーボルトらがその治療法を書き残した。

12.マゴット・セラピー(蛆虫治療)

12_e3

もし身体の何処かを傷つけてしまい、その部位が腐敗してしまったらマゴット・セラピーを受けてみてはどうだろう?蛆虫は傷口の腐敗した部分だけを取り除き、健康な皮膚を壊す事はないという。そしてこの治療方法も現在でも有効であるとされ、使用されている。 2004年に米国のFDA(食品医薬品局)が医療用蛆を認可したことがきっかけで、マゴットセラピーを用いる医療施設が世界中に増加した。

13.飲尿治療

13_e0

数多くの文明が過去に一度は「尿を飲むことが身体に良い」と信じていた時期があるはずだ。尿を飲むことでアレルギーや皮膚病が治ると本当に信じられていたのだ。古代ローマでは歯を白くするために使われた記録も残されている。ちなみに、この写真に男性は「集中力が上がるから」という理由で飲んでいるそうだ。

引用元:ガラパイア

 

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます