原因不明の火事が発生!5匹の子ネコが取り残されているときに親ネコが取った行動とは?

warotter(ワロッター)

1996年3月30日、ニューヨーク州ブルックリンにあった放置ガレージから、原因不明の出火があり、消防隊が駆け付けました。

11234_01

消防隊員の一人が、自ら燃え盛るガレージに入っていくネコの姿を目撃したのです。

11234_02

しかも、しばらくすると全身火傷を負いながら出てきて、そしてまた炎の中へ、何度も何度も・・・。 この母ネコは驚いたことに、当時3ヶ月の5匹の子供たちをガレージから一匹ずつ運び出していたのです。

11234_03

彼女のまぶたは腫れ上がり、耳や肉球は焼けただれ、顔の毛は燃えてほとんど無い状態だったといいます。体中に重度のヤケドを負っていましたが、全ての子猫を運び終え、鼻先で確認したあと、力尽きたように昏倒しました。

11234_04

 その後、母猫(スカーレット)と子猫たちは、消防隊員デイヴィッド・ジャネッリ氏によって動物病院へ運び込まれ、3ヶ月に渡る治療の末、里親を募集できるまで回復しました。

11234_05
11234_06
11234_07
11234_09

そして、新しい飼い主に引き取られましたが、2008年10月11日、静かに息を引き取りました。

その身を犠牲にして、子ども守った彼女の行動は、世界中の人々に大きな感動と勇気を与えました。

11234_08

報道されたTVの動画

出典
Cat Walks Through Flames Five Times To Save Her Kittens・Scarlett The Cat 1

引用元:grape

 

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます