何を食べても吐いてしまう少女、胃の中からヤバい物が発見される…(画像あり)

warotter(ワロッター)

食毛症-摂食障害-インド-髪の毛-00

海外のとある少女の胃の中からヤバい物が見つかったというニュース。これって美味しいの?

インド在住の少女Aakansha Kumari(16)は近頃、何を食べても吐き出してしまうという症状に悩まされていました。Kumariの体重はみるみるうちに減っていき、痩せ細っていく娘に気付いた両親は彼女を病院へと連れていきました。

診察はドゥーン医科大学にて行われ、彼女の腹部はX線検査にかけられました。するとそこには、胃の中の約80%を占領している謎の物体が見つかったのです。彼女は直ちに外科医の診察を受け、胃の中にある物体の除去手術に臨みました。そうして取り出された謎の物体がコチラ↓

1.

2.

まるで胃袋そのものが取り出されてしまったかのようにも見えますが、この物体は”髪の毛”の塊なのだそう。実は彼女は、数年前から自分の髪の毛を食べていたというのです。数年間に亘って食べられ胃の中に溜まっていった髪の毛の重さは、約2kgにまで達していました。

この手術の執刀医であるAbhay Kumar氏は次のように語っています。

「私達は一回で全ての毛の塊を除去しなければならなかったので、手術は簡単なものではありませんでした。複数回に亘って手術を行うとすれば、毛の塊をより奥の方へと追いやってしまう場合があり、それは更なる合併症を引き起こす可能性があったのです。しかし、手術は無事に成功しました。術後の経過も順調であり、彼女はすぐに正常な食生活を送れるようになるでしょう。」

彼女が患っていたと思われる「食毛症」は主に子供に生じやすい精神疾患の1つであり、この精神疾患の患者は、自分の髪の毛を抜いて食べてしまうのだそう。食毛症を発症する大きな原因は”精神的なストレス”だと考えられており、この病気の治療には、根本的な原因であるストレスの元を解消することが必要とされます。

via:mirrorsickchirpse

引用元:WER

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます