世界一強力な酸「フルオロアンチモン酸」の威力がヤバい(動画あり)

warotter(ワロッター)

世界一-危険-強力-フルオロアンチモン酸-00

硫酸の20,000,000,000,000,000,000(2千京)倍強いと言われている酸、「fluoroantimonic acid」をiPhone7にかけてみた動画。危険すぎる…

「フルオロアンチモン酸」とは、世界で最も危険と言われている人工の化学物質の一つに数えられており、その危険性は、人間が直接触るとショック死するほどだと言われています。

1. 容器にはテフロン加工が施されているため、フルオロアンチモン酸で溶けることはないそう

image credit:Youtube

そんな危ない酸の威力を検証したのが、海外の実験系Youtuber「TechRax」さん。動画内に映っているフルオロアンチモン酸は、結晶化してしまっているのにも関わらず、確実にiPhone7のボディを蝕んでいく様子がうかがえます。途中で、フルオロアンチモン酸に加えて「過酸化水素水」、「硫酸」などが投入されているようです。ちなみに、iPhone7は防水機能が標準装備されています。

しかし、この動画を見た複数の視聴者からは「結晶化している時点で厳密にはフルオロアンチモン酸とは言えないのではないか。」という指摘を受けており、それに対してTechRaxさんは、「これがフルオロアンチモン酸と言えるかどうかは分からないが、これを手に入れるのにそれなりの時間と費用が掛かっていることは確かだ。」と答えています。また、どうやらフルオロアンチモン酸を形成するのに必要な「フッ化水素」が混ぜ合わされていないようで、これでもまだフルオロアンチモン酸本来の力は出し切られていないようです。

引用元:WER

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます