娘の顔に絶望した韓国ママが娘をムリヤリ美人に矯正→衝撃画像あり

warotter(ワロッター)

韓国人女性に整形美人が多いというのは
よく耳にすることがありますよね。
韓国では母親の娘に対する美への意識が強いとも言われ、
娘の卒業プレゼントとして整形費用を贈ることもあるそうです。

しかしとある韓国人の母親は、とんでもない“荒業”を使って、
ブスすぎる娘にメスをいれることなく強制的に
整形させてしまったというのが話題になっています。

いったいどんな“荒業”を使ったのでしょうか?

その荒業を使った母親というのがこちらなんです・・・

こちらが“荒業”を使って娘を整形させた母親です。

綺麗だけど、なんか整形っぽい…

この母親は韓国のテレビ番組に出演し、
自分の娘にメスをいれることなく
強制的に整形したとある“荒業”について
饒舌に語ったんだそう。
娘を整形させるに至った経緯から方法まで、
母親は嬉々として話していきます。

▼ 整形させるに至った理由
⇒ 娘がとってもブサイクで芸人の金信英に似ていたから、
ソン・ヘギョのように美しくなってもらいたかった

こちらが韓国人芸人の金信英です。

どれくらい金信英に似ていたかというと…
こちらが小さい頃の娘の姿

確かにそっくり!?

母親は娘の容姿に嘆き、このまま金信英のように
なるのではなく、いつかソン・ヘギョのように
美しくなってもらいたいとずっと望んでいたのだそう。

うーん。厳しい…

こちらは少し成長した娘の姿

こちらも。

この頃母親は、外出する際に娘を人目に
晒すのがこわくて、カツラをつけさせていたのだそう。。。

▼ 整形後の娘が美しすぎる!!
娘を整形させるに至った経緯について
母親からひと通りの話が終わったあと、
その娘が登場。
それがとんでもなく美しかったのです。

それがこちら。


わぁっ美少女!

▼ メスを一切使わない驚愕の整形術を公開
母親いわくこの施術を「醜いあひるの子大変身計画」
と呼ぶそうで、なんと2歳の頃からこの施術を
実践しているのだとか。

この施術には全部で4つの工程があるそうで、
母親は順を追って紹介していきます。

①まぶたを一重から二重に

なにやらスプーンをもちだすと

ん!?なんだこれ

予め冷蔵庫でよく冷えたスプーンを目の上に置く。
これを毎日繰り返す。
そうすると二重になるんだとか。
2歳の頃からやっていたそうですが、
5歳の時には二重になったそう。
これで二重になるの?

②アゴを∨ラインにしてシャープな印象に
筋肉をほぐすため、上下に力を加えながら
鎖骨のマッサージを施す。
ここで持ち上げた筋肉が元に戻らないよう、
必ず72時間以内に繰り返し実施する。
その様子がこちら。

目がうつろ。

まるで操り人形のような…

はいっ、出来上がり!

このきれいな輪郭を作るのに、十年以上も
続けていたんだとか。
母親が大変だったというより、娘がよく耐えたような気が。。。

③肌のコンディションを保つ
母親はここで驚きのパック方法を紹介します。
なんと高タンパクの鶏の足をミキサーにかけて
ドロドロにしてしまいます。
それを娘の顔の上かけると肌がピッチピチになるのだとか。。。

共演者もあきれ顔

④足をまっすぐに矯正

娘の身長は現在160cm。
今後身長が伸び続けることを妨げないために、
母親はなんと鞄の重量や両肩にかかる比重を
調整しているといいます。
さらに、母親は足を細くするためのマッサージも欠かしません。

家でのマッサージの様子

綺麗な足ですね

今ではこんなに綺麗になりました!

以上、「醜いあひるの子大変身計画」の
一部始終でした。

でも、なんと母親は
「今の娘はまだ理想の80%。もう少し綺麗になってほしい」
といってます。

・・・・・・。

▼ これを見たネットの反応
・気持ち悪い国。娘さんが気の毒すぎる。
・母親は身勝手だが普通に持ち上げている韓国社会にゾッとする
・マジで異常な社会だわ・・・
・母も整形したんだろ…どう見ても鼻が不自然すぎる。
・心も整形したほうがいいよ
・サイボーグ大量生産。韓国人女はみんな同じ顔。
・孫が生まれる → 振り出しに戻る

引用元:kaola.jp

 

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます