7歳の少女、湖の底から伝説の剣「エクスカリバー」を発見する…(画像あり)

warotter(ワロッター)

アーサー王-エクスカリバー-ドズマリープール-00

とある少女が湖の底から伝説の剣を発見し話題になっているというニュース。これはテンション上がるわ。

2017年9月某日、イングランド・コーンウォール州にある湖「ドズマリープール」から、かつてアーサー王がこの湖に沈めたとされていた伝説の剣「エクスカリバー」が見つかりました。発見者は、その日家族と共に湖に遊びに来ていた少女「Matilda Jones(マチルダ・ジョーンズ)」ちゃん7歳。「エクスカリバー」を発見した直後に撮影された写真がコチラ。

1.

2.

この地に古くから伝わる話によると、この湖はカムランの戦いで傷付いたアーサー王が、伝説の剣「エクスカリバー」を沈めた場所だと言われているのだそう。マチルダちゃんの父親であるポールさんも、剣を発見する4時間前にこの話を娘達に話したばっかりだったのだそうで、マチルダちゃんが「剣が見える!」と叫んだ時には、ポールさんは何かの間違いだろうと思っていたのだとか。

3. 剣の長さは4フィート(約1.2m)を超えており、マチルダちゃんの身長とほぼ同じぐらいの長さ

4.

5.

また奇しくも、剣の発見者であるマチルダちゃんは、12世紀頃に実在したイングランド王「ヘンリー1世」の娘である「マチルダ」と同じ名前を持っていました。奇妙な偶然の一致に、一部ネット上では「彼女には王家の血が流れているのでは?」「そういう運命だったんだね」など、様々な反応が寄せられましたが、父親のポールさんはこのことを次のように語っています。

「アーサー王の伝説を信じ、運命的な何かが娘を引き寄せたと考えるのは面白いけれど、この剣は多分、映画の撮影に使用されていた小道具だと思うよ。」

その後の調査で、この剣が製造されたのは約30年前程度だということが判明しているのだそう。また、この湖は元々、アーサー王伝説のファンにとっては名の知れた場所なのだそうで、仮に映画撮影の小道具で無かったとしたら、熱狂的なファンが置いていったある種の「ジョークグッズ」である可能性が高いだろうとのこと。

海外の反応
・ロマンがあるね
・本物かどうかは置いといて、ワクワクしただろうね
・どう見たって偽物
・湖が浅すぎる
・お父さんのサプライズでしょ
・クール気取ってる奴もその場にいたら騒いでるだろうな
・簡単に折れそう
・7歳の女の子でも持ち上げられるものなの?
・エクスカリバーって網が付いてたの?

via:dailymail

引用元:WER

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます