知らない人が結構多い、ホテルに置いてある透明のビニール袋の本当の使い方!(画像あり)

warotter(ワロッター)

eye

いつもためになることをツイートしてくれる警視庁警備部災害対策課の公式アカウントが、またためになるツイートをしてくれました。

みなさんはホテルに透明のビニール袋が置いてあるのをみたことがありますか?

これって、吐き気がした時用の袋かと思いきや実はそうではないみたいなんです。

この袋の本当の使い方を知っている人って少ないのではないでしょうか・・?

あるホテルに、避難グッズとして透明ビニール袋が置かれているのを見つけました。火災発生時、頭からかぶることで有毒な煙を吸わず、目を開けたまま避難できるものです。窒息の危険性があるので使用方法に注意が必要ですが、緊急時における身近な物の活用術として覚えておきたい技だと思います。 pic.twitter.com/zF0Ud4LaiG

 

 

Twitterでの反応は・・?

なるほどです。ホテル宿泊時は、必ずバスタブにお湯をはって寝ます。部屋の乾燥対策と火災時に備えて。

知っておくのと知らないのとでは、運命を左右することがあるかもしれません。

万が一に備えて知っておきたい情報ですよね・・

 

 

 

【引用元】

https://twitter.com/MPD_bousai/

引用元:四葉のCLOVER

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます