静岡県の海岸でヤバ過ぎる漂着物が発見される…(画像あり)

warotter(ワロッター)

静波海岸-静岡県-打ち上げられる-謎の生物-UMA-00

日本のとある海岸で発見されたヤバい”漂着物”が話題になっているニュース。不気味過ぎる…

2017年7月某日、とあるインスタグラムアカウントに投稿された”漂着物の写真”が不気味過ぎるとして話題になっているニュースのご紹介。

問題の写真が撮影されたと思われるのは、静岡県牧之原市に位置する人気のレジャースポット「静波海岸(しずなみかいがん)」。写真の投降者は、「友達から送られてきた。昨日静波海岸に打ち上げられてたらしい謎の生物の写真が怖すぎて受け止めきれないからみんなも見てヤバい…」という文章と共に次の写真をアップしました。

1.

2.

3.

この謎の生物の写真はすぐさまネット中で話題となり、その不気味な見た目から一部のネットユーザーの間では、”これはUMAの水死体ではないか”との声も挙がっています。中には「正確な調査を行いたい」と申し出る専門家なども現れており、騒ぎは拡大し続けている模様です。

大多数の意見は「猿かそれに近い動物の死体」または「作り物の人形」とされているようですが、騒ぎが拡大していくにつれて写真の投降者が当該の投稿を削除・アカウントIDなどを変更しコンタクトが取れない状況になっているため、真相は謎のままとなっています。

真偽は不明ですが、Twitter・インスタグラムユーザーらの情報によると、投降者はその後、件の生物について京大の霊長類研究所へ問い合わせたのだそうで、その結果、その道のスペシャリストらによって詳しい調査が行われることが決定したとのこと。現在、その結果報告が待ち望まれています。

via:twitterinstagram

引用元:WER

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます