医者が困るほど健康にいい食べ物ベスト10

warotter(ワロッター)

tomatoes-10-300x257 (1)

第10位 トマト。

トマトは最近日本でもダイエットにも効くと大ブームになりました。

トマトに含まれているリコピンは熱にも強いため、加工食品でも大丈夫。

トマトはジュースやケチャップにして加工するほど

リコピンが濃縮される傾向にあるため、

加工食品ほどダイエット効果が高くなります。

ただサプリメントと一緒で、会社選びには慎重になった方が良さそう。

cherries9-300x262

第9位 サクランボ。

サクランボは甘くておいしいにもかかわらず、

ビタミンA,C,鉄とカルシウムを含んでいます。

食べたりチェリージュースを飲むことにより、

心臓病や疲れたときのリカバリーに良いと最近の文献で書かれています。

spinash-8-300x200

第8位 ほうれん草。

ほうれん草はポパイの食べ物として、ヘルシーフードとして

昔から有名ですね。

たくさんの抗酸化物質を含んでいます。

カルシウムの多さはミルクに、

鉄の多さはお肉に匹敵するほどです。

積極的に取りたい食べ物ですね。

apples-7-300x218

第7位。 リンゴ。

リンゴも美容食として有名です。

ペクチンを多く含み、

その水溶性繊維質がコレステロールを下げてくれます。

リンゴの皮に含まれるウルソール酸が

ダイエットに有効と最近報告されました。

oranges-6-200x300

第6位 オレンジ。

オレンジはビタミンC、ビタミンB9、繊維質、

そして抗酸化物質を多く含みます。

それにしてもベスト10の上位にフルーツが多いのにはびっくり。

僕もこれからはお野菜だけでなくフルーツも多く食べるようにします。

raspberries-5-300x209

第5位 ラズベリー

ラズベリーを食べる習慣はあまり日本にはないのですが、

ビタミンC、抗酸化物質、フィトケミカルを多く含みます。

最近、加齢による精神の落ち込みにも効果があると報告され、

心臓病、抗がん作用にも注目されているそう。

almonds-4-300x217

第4位 アーモンド

アーモンドは繊維質をタンパク質を豊富に含みます。

抗酸化物質、ビタミン、ミネラルも多いのでヘルシーフードとして有名です。

ただ、スナック菓子としてのアーモンドはポテトと同じく

ハイカロリーなので注意した方が良いとのこと。

心臓病や血圧を下げる効果が高いとのこと。

blueberries3-300x218

第3位 ブルーベリー。

ブルーベリーはビタミン、繊維、抗酸化物質とフィトケミカルを多量に含みます。

ブルーベリーは抗酸化物質だけでなく、コレステロールを下げて

糖尿病のリスクも減らし、エイジングのペースを下げることがわかっています。

strawberries-2-300x240

第2位 いちご

いちごはカロリーが少なく繊維が多い食べ物です。

実はビタミンCも豊富でオレンジよりも多いほどです。

 

世界で最も体に良い食べ物は

なんと

water-1-254x300

第1位 水。

飲み物やん!と関西の方、突っ込まないで下さい(笑)。

 

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます