孫がおばあちゃんにネイルをしてあげたと投稿・・ほのぼのとした投稿のように思うが、実は悲しい社会問題を浮き彫りにした投稿だった!

warotter(ワロッター)

eye

あるTwitterユーザーさんが投稿したおばあちゃんの手。

とても綺麗にマニキュアが塗られています。

ほのぼのとした投稿のように思いますが、実は悲しい社会問題を浮き彫りにした投稿だったのです!

認知症の祖母にマニキュアを塗った。手は鏡がなくても目につくので良いみたい。何歳になっても女の子、とても喜んでくれた。孫としての私は忘れてしまったみたいだけど、おばあちゃん専属ネイリストとしてよろしくね。 pic.twitter.com/AgdDPlBZwz

孫としての私は忘れてしまったみたいだけど

前向きなメッセージには「最後の一文が不意打ちで泣いた」「きれいな手」「切なく、とてもあたたかく泣けてきました」などの声が寄せられ、大きな共感を呼びました。

 

 

 

Twitterでの反応は・・?

看護師をしていますが手って本当によく見るみたいでわたしも手浴やいい香りのするハンドクリームを患者さんに塗ってみたりしています。すごく喜んでくれるのでやっぱり効果的なんですね😊最後まで一緒にいてあげてください。おばあちゃんはきっと覚えてますよ♡

祖母の介護を手伝って来たので。
なんだか切なくとても暖かく泣けて来ました。
おばあちゃんが喜んでくれて良かったです!

なんて美しい手をされているのでしょう!これまでの人生を語っているようなシワの表情がまた素敵♪ネイルのこの色も大変お似合いですね‼
(*^^*)

孫としての自分を忘れられてしまった事は寂しく悲しいですがきっとふと一瞬一時でも思い出す事があるのできっと喜んでいると思います。だから変わらずずっと優しく接してあげて下さいね。私はもう側にいないのでこんな事言ったら不適切かもですが忘れられても側で接する出来る事がとても羨ましいです。

介護しなきゃと気張らず、認知のある女性の心を刺激できて、触れ合いもある。
こういうところから入ると、会話にもなるし、肌のふれあいは安心に繋がるのかもしれませんね。
こういうお話を皆さんに知っていただきたいです!

認知症介護の仕事をしてる者です。
とっても素敵な話だなと思いました。
悲しい話、ご家族さんが全く会いに来られることのない入居者様も大勢いらっしゃいます…
そのような現実もありながら、とても素敵な話を聞かせてもらえました。
ありがとうございます。
どうぞこれからも素敵なお二人で♡

とても身近になりつつある社会問題。

もし、親が、息子・娘としての「自分」を忘れてしまったら、どう接しますか?

Yちゃん(@kataba333)さんがマニキュアで伝えた思い。役回りは変わっても、「見守っているよ」との気持ちはきっと伝わったはず。

認知症を患うおばあ様の不安をやわらげ、大きな安心感を与えたのではないでしょうか。

 

 

 

【引用元】

https://twitter.com/kataba333/

引用元:四葉のclover

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます