Twitter「前を走ってる車がヤバい張り紙してるんだけど…」(画像あり)

warotter(ワロッター)

Twitter-高齢者マーク-運転-張り紙-00

とある自動車道で発見された超高齢者ドライバーの車が恐ろし過ぎた。半分冗談、半分本気。

たなか@fs_jt18さんはある日、自動車道を走行中に前の車に不審な張り紙がしてあることに気が付きました。車体にはその他にも、初心者マークと高齢運転者マークが張り付けてあり、それらのマークにもペンで文字が書かれていたのです。その写真がコチラ。

1.

2.

「大正六年生れ、超高期高齢者。キャッシュカード残はナシ。どうせ人生も残はナシ。後のドライバーさん、この字が読める程近付かないで下さい世」

「名前 平平平平(ヒラダイラヘイベイ) 本名」

「お先にどうぞ あの世は私がお先に」


このお茶目な高齢者ドライバーのブラックユーモア溢れる注意書きは、すぐさまTwitter上で話題となり、5万件を超えるリツイートと8万5千件を超える”いいね!”を獲得しました。

高齢者ドライバーの運転による交通事故が問題になっている昨今、この100歳の現役ドライバーの過剰とも言える注意書きには、賞賛の声が多く挙がっています。しかしその一方で、恐らく免許を取得してから1年以上が経過している者が初心者マークを付けていることや、運転者標識の上にラクガキをするという行為は違法ではないのかとの声も挙がっているようです。どうやら、若葉マークの装着については何も問題はないそうですが、運転者標識への落書きは、標識の判別が出来ないレベルになると違反と見なされる可能性があるそうです。

引用元:キットポッカ

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます