指名手配写真の犯人がTVのnewsキャスターにソックリだと電話が殺到!!!どう見てもお前が犯人だろっていうキャスター

warotter(ワロッター)

target

 

 

ニュースを届けるキャスターは滑舌がよく、聞き取りやすいように報道する。視聴者はそのニュースに耳を傾けるのだが、
集中しようにもできないニュースが海外で報道されてしまった。

 

まさに今回ご紹介する写真がそう。キャスターが強盗犯と完全に一致するという決定的瞬間が激写されてしまったからだ。
お茶の間が凍り付いたことが予想される写真の詳細は次の通りである。

 

画像は『強盗指名手配犯』をバックにビシッとスーツを着こなして報道するキャスターが写されている。
一見、普通のニュースシーンだが、よーく見るととんでもないことに気づいてしまう。

 

な、なんと……キャスターが犯人の顔ソックリ!

もはや現行犯逮捕されてもおかしくないレベルで激似なのである!!
基本的なパーツが似ている上に蓄えている髭まで瓜二つときたら疑われても仕方な

い。

収録後に彼が取り調べを受けたかは定かではないが、おそらく視聴者から「犯人がテレビに映っていた」という
タレコミが入ったのではないだろうか。

有名人に似るのは悪い気がしないが、凶悪犯には似たくないものである。

参照元:theCHIVE(英語)

執筆:原田たかし

引用元:ロケットニュース

 

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます