マクドナルドのソフトクリーム製造機からヤバい物が見つかる…(画像あり)

warotter(ワロッター)

マクドナルド-アイスクリーム-衛生管理-内部告発-00

米マクドナルドのとある店舗にて、従業員がずさんな衛生管理体制を内部告発したというニュース。これは怖過ぎる…

2017年7月14日のこと、アメリカ・ルイジアナ州のとあるマクドナルドで働いていた「ニック(Twitter名)」さんは、自身が任されていたアイスクリーム製造の仕事を終え、いつものように仕事終わりのまかないアイスクリームを貰おうとしていた時、何の気なしにアイスクリーム製造機の蓋を開けてみました。すると、製造機内部の部品に大量のカビや埃が付着しているのを発見してしまったのでした。

ニックさんはすぐさまその様子を携帯で撮影し、写真を自身のTwitterに投稿しました。その衝撃的な写真は瞬く間にネット中へと拡散され、米マクドナルドには非難の声が殺到しました。問題の写真がコチラ。

1.

2.

製造機内部の清掃が行われていなかった理由については、夏期に突入しアイスクリームの売り上げが伸びたことで同機械の稼働時間が長くなり、清掃に充てる時間が取れなかったことが原因だとされている模様。また、ニックさんは清掃の指示を受けたこともなかったのだそう。ちなみに、ニックさんは問題の写真をTwitterにアップした翌日、同店舗のアルバイトを解雇されてしまっています。

3. その他にニックさんがアップした写真

4. 「扱われる食品のほとんどは冷凍食品です…」

一連の出来事はすでに世界各国で報道されており、事態を重く見た米マクドナルドは、国内よりも先に、最重要市場であると思われる中国へ向けて謝罪声明を公表しました。同声明は、事件の真偽については現在調査を行っているとしており、また、中国のマクドナルドで使用されているアイスクリーム製造機については、機械による自動的な殺菌処理が行われているため、今回の事件と同様の問題が発生する心配はない、と主張しています。

via:telegraphindependenttwitter

引用元:世界一☆コム

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます