一生のうちほんのわずかしか眠らない、マッコウクジラの貴重な睡眠シーンがついに激写される(画像あり)

warotter(ワロッター)

37c603b2

海の巨人ともたとえられるクジラ。彼らは眠ることがあるのだろうか?もし眠るとしたらどうやって眠るの?

実はクジラも眠る。だが、彼らの睡眠時間は生涯で7%ほどだそうだ。だとするとクジラが眠っている光景はめったにおめにかかれるものじゃない。そのため、かつては睡眠をとることさえ知られていなかったのだろう。

海の中にはベッドがないので、横たわることはできない。彼はまるでストーンヘンジのように直立してして眠る。この姿勢こそが彼らの睡眠スタイルなのだ。

ショートスリーパーなマッコウクジラの貴重なおやすみシーンがついに撮影されたようだ。

写真家が遭遇したクジラのおやすみシーン

貴重な画像をとらえた写真家は水中写真家のフランコ・バンフィ。彼はドミニカ島近くのカリブ海でダイバーたちとともにこの奇妙な光景を目にしたという。

直立して眠るクジラたち

ダイバーが並ぶとその巨体度がよくわかる

彫像のように動かないクジラたち

フランコによるとこのクジラたちは突然動かなくなり、同時に垂直になって休み始めたという。どうやらクジラはなんの兆候も見せず急に寝るらしい。


写真家のフランコ・バンフィ(右)と、眠るクジラのそばを泳いだダイバーのサブリナ・ベローニ
9e5d000eb68eb98ac611f4fe491d1780_e

image credit:instagram

わずか10年ほど前に見いだされた現象

マッコウクジラのこの行動が睡眠と関連付けられるようになったのはわずか10年ほど前のことだ。

この光景が初めて研究対象になったのは、2008年だ。これに着目したイギリスと日本の生物学者のチームは、完全に静止したマッコウクジラの集団について

短期間であるが定期的な睡眠に入ると考えられる。その時間は睡眠をとる哺乳動物の中でも最も短い。

という内容の論文を残している。

その後研究を重ねた末、学者たちはクジラたちが生涯のうちのおよそ7%ほどの短い睡眠を集団でとることをつきとめたという。

もしかしたらこれが彼らの唯一の睡眠だったかも?

あまりにも頻度が少なく、研究者の目に留まることもなかったクジラの行動。同様の記録動画はすでにネット上に上がっているが、それでもものすごく貴重な瞬間であることは間違いない。

これは睡眠前か後?
p3_e

image credit:Franco Banfi

実際、この画像を目にした専門家の間では、この画像のマッコウクジラたちにとってはこれが唯一の睡眠だったのでは?という推測もなされているそうだ。

そんなに短い睡眠で足りるのか?
p5_e

image credit:Franco Banfi

サブリナが今にも飲み込まれそうにみえるCGのような光景
p6_e

image credit:Franco Banfi

こんなに巨大な生物がいること自体がもう神秘だわ
p7_e

image credit:Franco Banfi

それにしても昼寝するクジラたちを間近で見た彼らはとてもラッキーだ。サブリナは眠るマッコウクジラと共に記録された唯一のダイバーなのかもしれないな。

サブリナとペアで潜り、さまざまな水中写真を撮っているというフランコ・バンフィ。彼のその他の画像はインスタグラムでも公開中だ。

おまけ:2013年に公開されたマッコウクジラの睡眠動画
Sperm Whales Sleeping – Discovery Ch. Magic of the Blue

引用元:カラパイア

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます