【島田秀平】運気を上げる4つの方法!

warotter(ワロッター)

160104_shimada_img

ここでは実際に私が運気を上げるために行っている方法をご紹介します。

自分自信の運気を上げるために行っているのはもちろんなのですが、大切な家族、友達、仕事仲間など周りのみんなの運気が上がるように「こんな方法いいよ!」とオススメして喜ばれることもたくさんあります。

周りで支えてくれているみんなの運気も上がって幸せになれれば自分だって幸せな気持ちになりますよね。

みなさんにも運気を上げて幸せになって欲しいので、ぜひご紹介する方法を試してみて欲しいです。

■あの島田秀平さんのYOUTUBE紹介

◎運気を上げる方法その①「恋愛運を上げる方法」

恋愛運に特化した神社があることをご存知でしょうか。

恋愛運を上げてくれる神様が祀られている神社があります。

恋愛運に特化した神社もありますし、そこで手に入れることができる恋愛運を上げることができるお守りを私は肌身離さず持ち歩いています。

とある恋愛運を上げてくれる神様が祀られている神社では、恋愛運を上げることができるお守りの発売日には大行列ができるほど人気です。

すぐに売り切れてしまってお守りをゲットすることができなかったという人も多いのですが、恋愛運を上げることができるパワースポットでもあるので、御参りをするだけでも恋愛運を上げることができると思います。

お守りのおかげだと信じているのですが、恋愛運を上げるお守りを持ち歩くようになってから恋愛も結婚もし、私はとても幸せな家族を作ることができました。

みなさんの周りにも恋愛運に特化した神社や恋愛運を上げてくれる神様が祀られている神社があると思います。まずはインターネットで検索してみてはいかがでしょうか。

私のオススメは「恋木神社」です。
福岡県筑後市にある、恋愛に特化した神社です。
全国的にもとても珍しい神社ですし、恋木神社は1社しかありません。
ぜひ、足を運んでみてくださいね。

 

◎運気を上げる方法その②「仕事運を上げる方法」

風水を参考にご紹介したいのですが、仕事運を上げるためには仕事をする環境を整えなければなりません。

まず、オフィスワークの場合なのですが、デスクの向きが窓に向かって置かれている場合、なかなか仕事に集中することができないと言われています。

無意識のうちに窓の向こう側がどうなっているのか?などを気にしてしまうからなのだそうです。

よくドラマなどにも出てくるので見たことがある人も多いのではないかと思うのですが、窓を背にしてデスクが置かれているのをよく見かけませんか?

社長室のデスクは窓を背にして置かれていることがドラマや映画などでは多く見かけます。

実際も同じようにデスクが置かれていることが多いようなのですが、仕事運を上げるためだけではなく、まずは仕事に集中するために、ぜひオフィスワークの人はデスクの向きを窓を背にした状態で置いてみてください。

仕事運を上げる方法として、金色や銀色などの金属製の文房具やインテリアをデスクに置いておくというのもオススメです。
運気を上げることもできますし、集中力を高めることもできますよ。

そして、もうひとつ。
オフィスでも自宅でも行ってみて欲しいのですが、東と東南の部屋をしっかりと整理整頓するという方法です。

東は仕事運と出世運に関係している方角だとされています。
東南は評判や人間関係を司る方角だとされています。
どちらとも円滑にし仕事運を上げることで仕事も上手く行き、出世もできると言われています。

もし、東と東南にキッチンやトイレやバスルームがある場合、毎日きっちり整理整頓と掃除をし、清潔を保つようにしましょう。

 

◎運気を上げる方法その③「健康運を上げる方法」

ダイエットや美容に効果のありそうな健康運を上げる方法があります。

代謝を活性化することができたり、カラダの中から健康になるための運気を上げる方法です。

その方法は、トイレや排水溝をキレイにする、というとてもシンプルな方法です。

風水によるものなのですが、トイレや排水溝をキレイにすることで代謝を活性化することができるとされているのです。

トイレや排水溝というのは汚物を流す場所ですよね。
カラダの中の老廃物や毒素を排出するためにも代謝はとても重要なものです。
そういった意味でトイレや排水溝をキレイにすることで代謝を良くし、健康運を上げることができるとされているのです。

トイレや排水溝などはとても汚れやすい場所なのにお掃除を怠ってしまいやすい場所でもありますよね。

ぜひ、トイレや排水溝は毎日お掃除するようにし、キレイで清潔な状態を保つようにしてみましょう。

トイレや排水溝だけではなく、生活する場所というのは常にキレイに清潔な状態にしておきたいものですよね。

汚れたままの空間で生活していては、健康運だけではなく、いろんな運気が逃げて行ってしまうような気もしますし、良い運気も入って来れないのではないでしょうか。

 

◎運気を上げる方法その④「金運を上げる方法」

私が実際に行った方法で金運が上がったなと感じた方法は『お財布を変える』です。

私はお財布を毎年買い替えているのですが、たった1年しか使ってないのに?と言われることもあります。

ハイブランドの高額なお財布を買うようにしているのですが、その分とても大切に扱いますし、お財布の中も常にキレイに整理整頓するようになりました。

数千円で購入したお財布を使用していたときは、それほど大切に扱わなかったので、すぐに汚れてしまったりボロボロになってしまいましたし、お財布の中もレシートや余分なもので溢れるようなこともありました。

私が使用しているお財布は小銭があまり入りません。
ですので、小銭がいっぱいになってしまったときは、その小銭を貯金箱に入れるようになりました。
そうすると自然と貯金ができて、貯金箱を空けてみたら30万円ほどになっていたこともあります。

不思議なことなのですが、どんなお財布を使用するかによってお金が自然と貯まるようになったのです。
ハイブランドで高額なお財布が良いということではなく、どんなお財布を使用するかによって大切に扱ったり、お財布の中を整理整頓するようになったり、無駄なお金を持ち歩かなくなったりすることでお金が貯まりやすくなったり入って来やすくなったりするのだと感じています。

お財布を変えるだけで、お財布の扱いが変わるだけで、自然とお金や使い方に対する意識が変わるのではないでしょうか。

ハイブランドで高額なお財布である必要はありません。
新しいお財布に変えて、気分も金運も上げてみませんか。

◎運気を上げる方法「まとめ」

ご紹介した運気を上げる4つの方法は、風水を取り入れた私が実践している方法です。

風水はちょっと…という人もいらっしゃるかもしれませんが、風水は中国から伝わり、今では日本独自の風水もあります。

日本の風水には『鬼門』という考えがあるのですが、鬼門は『北東』のことを言います。
鬼門である北東は『大凶位』であるとされており、悪いことがもたらされるとされているのです。
北東の反対である南西は『裏鬼門』と呼ばれており、この方角も大凶位であるとされています。

日本独自の風水が作られたのは平安時代なのだそうです。
平安京は風水の思想によって作られたと言われているのですが、その平安京を災いから守るために作られたのが延歴時です。
しかし、延歴時の僧たちが政治を脅かす存在へとなってしまったことから『北東には脅威がある』『北東は鬼門である』と言われるようになってしまったのです。

鬼門は災いをもたらす、という日本独自の風水の思想があり、日本でも風水の思想を利用した街づくりが行われたり、家や店を新築する際などに用いられています。

風水についてはインターネットでも調べることができますし、実際に試してみると効果を実感することが意外と多くあるものです。

家族や友達に風水を初めて勧めたときには少し怪しまれたり疑われたりもしたのですが、やはり実際に効果を感じることができるとみんな喜んでくれるものです。

恋愛したい!健康したい!と言っている女友達には、①でご紹介した恋木神社を紹介したり一緒に行ったり、お守りを買って行ったり、何か不安なことや心配なことなどがあるときや運気が低下していると感じたときには家族でパワースポットを訪れたりもします。

とても簡単な方法なのでどなたでも取り入れることができますし、運気も上がれば心も豊かに穏やかになれると私は感じています。

引用元:お金持ちになりたい!福を呼ぶ招きオカルトブログ

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます