仮想空間で襲い来るゾンビと戦うお姉さんを、現実世界で客観的に見ると面白い

warotter(ワロッター)

ゼロ・レイテンシー社が提供するバーチャルリアリティー・ゲームシステム「Inversion VR」にて、ゾンビゲームを楽しむお姉さん。

仮想空間で襲い来るゾンビと戦うお姉さん2

彼女の視界には大量のゾンビが映っており、罵声とともに撃退するのに必死。

 

でも、現実空間から彼女を眺めると、なんかやっぱり間抜けな感は否めない。

 

ゲーム映像を見た限り、この間抜けさを差し引いても遊びたいところではあるね。

 

ライトセイバーが頼もしすぎる。

 

 

 

 

 

引用元:小太郎ブログ

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます