【あなたは何タイプ?】爪の形であなたの性格がわかる!全7タイプ

warotter(ワロッター)

世の中にはさまざまな『性格診断』がありますが、なんと「爪のカタチ」にも性格は表れちゃう!?

下記の爪のカタチの中から、自分にいちばん近いものを選んで、診断してみてくださいね!

cached

1.縦長の爪……「温和なロマンチスト」

想像力豊かでクリエイティブな発想の右脳型。また、とても穏やかな性質で几帳面な一面もあります。アーティスティックで、他人の気持ちを察する能力にも長けています。弱点は、その場の雰囲気に流されやすい部分で、騙されやすいという傾向があるので、シッカリと自分の意思を持つようにしましょう!

2.横長の爪………「短気な理論派」

左脳の発達した理知的なタイプ。思ったことをハッキリと告げることができる、サッパリとした性質を持っています。ただ、言葉がすべてと思っている傾向があり、自ら気づくことが苦手。何でも言わないと伝わらないという傾向が強いでしょう。また、せっかちな性格でもあるので、周りがのんびりしていると短気を起こすことがありますが、時には我慢することも必要と心得るようにしてみてください。

3.丸・卵型の爪……「のんびりとした平和主義者」

「何とかなる」が口癖の楽天家気質。何があっても慌てない、無理をしないタイプ。人当たりがとても良く、素敵な笑顔の持ち主。朗らかで明るい性格なので、周りにいる人を元気にしてくれる人です。弱点は、ちょっとルーズなところ…。約束や時間はきちんと守るように心がけましょう!

 

4.四角形の爪……「真面目な頑固者」

男性に多い爪のカタチです。マジメで我慢強くガッツのあるタイプ。浮ついたことが嫌いなので、トレンドや流行りには疎い傾向があります。ウィークポイントは頑固すぎたり融通がきかない部分。意地を張りすぎず、もうちょっと物事を柔軟に考えるようにした方が、物事はよりスムーズに動きます。

 

5.三角形・逆三角形の爪……「デリケートな天才肌」

人が注目しない細かい部分などに目がいくため、誰も思いつかないような斬新なアイデアを思いついたり出来る人。神経質すぎる傾向があるため、周りに無遠慮な人がいたりすると耐えられないことがあったりも。爪のカタチが逆三角形の人は押しが強いので、そういった場合も前向きに対処していくことが可能ですが、三角形の人はストレスを溜めないように、客観的な視点を持てるように心がけましょう。

 

6.アーモンド型の爪……「律儀で誠実」

縦長の爪とタイプは似ています。想像力が豊かで優しい、誠実なタイプ。相手のことを思いやり、礼儀正しい人でもあります。ただし、縦長の人よりは我慢強くないため、自分にとって許せない場合などは短気を起こすこともあるでしょう。そのような場合は、その場からいったん離れるなどして、気持ちを切り替えることが有効です。

7.剣型の爪……「向上心のある理想主義者」

目標を定めたら、それに向かって努力できる人。「理想の自分像」を思い描いていて、それに近づけるよう努力、そのためなら嫌なことも割り切ってすることができます。弱点は協調性がないこと。周りと協力して進めない事柄などに関しては、トラブルを引き起こすこともあるようです。成功を勝ち取るためには、人といっしょに物事を進められる器用さを身につける必要があります。

 

爪のカタチが指によって違っていたり、2つの要素が混ざっている場合は、どちらの傾向もあるタイプです。10本の指の比率が大きい方が「普段の性格」、小さい方が「時々表に出る性格」として判断。友だちや恋人と爪を見せ合って、性格診断をしてみてください。

もしかしたら、今まで知らなかった意外な一面に気づけることがあるかもしれませんよ♪

引用元:BUZZNEWS

 

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます