日本で有名になった子猫「わさびちゃん」

warotter(ワロッター)

わさびの願い「家族を捨てないで」

8138de26-s

Twitter上で有名になった
「わさびちゃん」をご存知でしょうか?

飼い主さんと「わさびちゃん」の
出会いから別れまでまとめてみました。

必死で生きようとする「わさびちゃん」
また、生きようとする「わさびちゃん」を
サポートする飼い主さんたちの3ヶ月間、
心に響くものがあります。

ぜひ、お読みください。
こんな子達を増やしてはいけない!

*********

■2013年6月6日

道でカラスに襲われて泣いている子猫を見つけた飼い主さん。
カラスを追い払い、動物病院へと連れて行きます。

子猫は口の中をカラスについばまれ、深く傷ついていました。
自力でミルクを飲むこともできず、
胃にカテーテルを入れて流し込むしかありません。

■2013年6月11日

飼い主さんによって「わさびちゃん」と名づけられた子猫。
血や汚れを拭き、シラミを取ってあげるとこんな可愛い姿に。
しかしカラスから受けた傷は深く、
上顎の骨は粉砕され、舌は裂けてしまっています。

■2013年6月15日

カテーテルで食事をさせる時に嫌がって
暴れてしまうわさびちゃん。
やむを得ず飼い主さんは、
おばあちゃんが作ってくれたおくるみを着せています。
このタラコわさびちゃんの愛らしさが評判となり、
ツイッター上では27000以上のリツイートが。

■2013年6月17日

ツイッターでの反響に驚く飼い主さん。
一方わさびちゃんは、トイレ練習中。

■2013年6月21日

おばあちゃんの新作おくるみ「シメジわさびちゃん」。
そして飼い主さんがわさびちゃんのプロフィールを公開。

・野良出身
・五つ仔の可能性
・性別 女
・保護時の体重 (210g-シラミちゃん)
・好きな物 おばあちゃん
・嫌いな物 カテーテルとお口チェック
・お友達 ねずみのお人形

■2013年6月25日

順調に回復してきたわさびちゃん、
ついに自分からミルク離乳食を舐める!
ツイッター上で見守っていたフォロワーさんたちからも
たくさんの祝福が。

■2013年6月27日

カラスに襲われた時の怪我で、
わさびちゃんの左上犬歯から奥歯まで、
歯茎の骨ごと無くなっていることが
飼い主さんのお口チェックで判明……。

■2013年6月30日

病院で検査。
わさびちゃんの体重は400gになり、うんち検査も異常なし。
しかし頭部強打により
視神経障害(つまり目が見えていない)可能性もあるとのこと……。

■2013年7月1日

わさびちゃんと飼い主さんが出会って
1ヶ月記念の「本わさび」おくるみ公開。

『一匹でも不幸なペットが減るようにと願いを込めて……』

■2013年7月5日

わさびちゃん、一緒に暮らす
ゴールデンレトリバーのぽんずちゃんやインコちゃんと仲良し。
でも離乳食は嫌がってあまり食べてくれません……。

■2013年7月12日

寝る時はぽんずちゃんにひっついてぐっすり。
温かくて心地いいのかな?

■2013年7月15日

猫用おやつをもらってカミカミの練習。
でもうまくまだ噛めません。
練習の後は疲れて、ぽんずちゃんと一緒におやすみ……。

■2013年7月21日

病院へ行ったら体重が670gに増えていました!
この調子でどんどん大きくなってね。

■2013年7月25日

元気に動き回るようになってきたわさびちゃん。
走り回ったりよじのぼったり、
ぽんずちゃんをカジカジしたりと大暴れ。
でもその後はやっぱり、ぽんずちゃんに包まれてぐっすり。

■2013年7月28日

この日、病院の検査でいくつもの嬉しい結果が。

体重が100g増えていたこと、
上顎の穴が塞がっていたこと、
左目がどうやら見えているらしいこと。
右目の方も左目ほどではないけれど反応があるみたい。

■2013年7月29日

回復していくとともに、
どんどんやんちゃになっていくわさびちゃん。
おもちゃをかじかじ。
お願いだからごはんをかじかじしておくれ、と飼い主さん。

■2013年7月31日

わさびちゃん、病院に行く途中から発作を起こしはじめ、
帰宅後も30分起きに発作が。
どうやら癲癇発作の疑いとのこと……。
獣医さんもできるかぎりの治療はしてくれたみたいですが……。

■2013年8月3日

発作が続き、下痢の症状も。
発作の回数自体は増えていないので、
座薬は使わず様子を見ることにした飼い主さん。
ケージの中だけだとストレスになりそうなので、
時間を決めてわさびちゃんを外に出してあげています。

■2013年8月7日

ステロイドのおかげか、
少し発作の回数が落ち着いてきた……?
そして急に食べ物に興味を示すようになったわさびちゃん。
カリカリが好きみたい。

■2013年8月15日

その後発作の回数も減り、動きも活発になってきて、
回復してきた様子のわさびちゃんに、
飼い主さんも少し余裕が持てるように。
おばあちゃんの作ってくれた首輪をつけてちょっと自慢げ?

■2013年8月26日

わさびちゃん、突然嘔吐。
急遽病院へ行って、
点滴と吐き気止めの注射をしてもらいました。
ケージで安静にしているわさびちゃんと、見守るぽんずちゃん。

■2013年8月27日

wasabichan_22

わさびちゃん、危険な状態になり、
入院して集中治療することに。

『早く元気になって帰っておいで わさび!!』

そんな飼い主さんの願いもむなしく……。
その夜、飼い主さんからのツイートが……。

『わさび18時30分頃 息を引き取りました。
わさび最後まで頑張って偉かったです。
数えきれないほどの励ましのメッセージ
ありがとうございました。』

そして、ツイッター上に寄せられるたくさんの声……。

「わさびちゃん、がんばってくれて、ありがとう。
わさびちゃんのお陰で、なぐさめられたり、
楽しい思いをしたり…。
ほんとに、ほんとに、ありがとう。」

「わさびちゃん。。。愛くるしい姿に癒やされました。
わさびちゃん、ありがとう。
ママに愛されて幸せだったね。
好きなものいっぱい食べてね。」

「本当にお疲れ様でした。
ぽんちゃんもご家族の皆さんも寂しくなりますね…。
Twitter上でわさびちゃんに出会えたこと、感謝しております。
今まで沢山の愛を見せて頂き、ありがとうございました。
天国では、わさびちゃんが
おなかいっぱい食べられますように…。」

0884b344-s

5f79c5a7

574dcaa4

5203b0f4

f348a51b

775d3437-s

5870eda6

 

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます