【衝撃】脳は決断するたびに「気力ゲージ」が消耗するらしい・・そこで即断即決で行動するとこんないい結果になった!

warotter(ワロッター)

28061_01

「やらなきゃいけないことがあるのに、なんだかんだ言い訳を付けて先延ばしにしている

良くない習慣だと分かっているけれど、なんとなく変えられないでいる、という方は多いのではないでしょうか。

例えば朝、目覚ましが鳴って「起きなきゃ」「でもあと5分」、布団から出るということを先延ばしにしてしまう毎日。

でも、こんな考え方をしてみたらどうでしょうか?

脳の『気力』は有限で、決断をしようとするたびにジリジリと消費しています。『気力ゲージ』が減っていく量を最低限にするために、「即断即決、即実行」をしてみたら

漫画素材を作っているTESCO@漫画素材工房(@Manga_Materials)さんのツイートが、とても説得力のあるものでした!

私たちの(脳の)気力ゲージは決断の度に消費されるそうなので、自分なりの解釈を対比イメージ化してみました。即断即決、即実行を心がけてみて、まず効果が出たのは家の中が突然キレイになったことでした。 pic.twitter.com/8sSnE2zbDo

このツイートを見た人からは、「わかりやすい」「確かに!」とポジティブな反応が集まっていました。

  • たしかに、悩むことでゲージを消費するのはもったいない!
  • とてもわかりやすい
  • 納得した!

なんとなく先延ばしにしてしまっていることが、実はいつまでも気力ゲージを消耗させ続けていたのかもしれません。

どうせいつかやるのなら、今決めて今やる!

「即断即決、即実行」を心がけてみると、結果は同じでも予期せぬ「いいこと」があるかもしれませんね。投稿者さんの場合は「家の中が突然キレイになった」そうです。

じゃあ明日からと言わずに、今から始めてみましょう。

引用元:四葉のclover

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます