これだけは覚えとけ!!!22歳~39歳の社会人に聞いた!「負け組」と自覚する瞬間

warotter(ワロッター)

人生において、

勝っていると感じている人がいれば、

負けていると感じている人ももちろんいるはずですよね。

 

今回は社会人男性のみなさんに

 

「俺って負け組かも?」と思う瞬間について聞いてみました!

 

 

●第1位/「彼女が長らくいないとき」……28.0%
○第2位/「まわりの男性より給料が少ないとわかったとき」……24.5%
●第3位/「残業ばかりしているとき」……16.1%
○第3位/「出会いがまったくないとき」……16.1%
●第5位/「自分以外の男友だちがどんどん結婚していくとき」……14.0%
○第6位/「なかなか恋ができないとき」……13.3%
●第7位/「彼女と別れてしまったとき」……12.6%
○第7位/「転職がなかなかうまくいかないとき」……12.6%
●第9位/「自分の会社がブラック企業と言われているのを知ったとき」……11.9%
○第10位/「異性の友だちがいないと思ったとき」……11.2%

負け組2
※複数回答式・第11位以下は略。

 

第1位は28.0%で「彼女が長らくいないとき」でした。

 

恋人がいないことをコンプレックスに感じる男性はかなり多いよう。

 

人それぞれのタイミングがあるので勝ち負けの問題ではない気もしますが……。

 

第2位は24.5%で「まわりの男性より給料が少ないとわかったとき」。

 

数字での多い少ないがはっきりと出てしまう給料は、どうしても勝敗基準になってしまうのかも。

 

とくに男性にとっては大きな基準になってしまうのかもしれませんね。

 

 

そして第3位は16.1%で「残業ばかりしているとき」と「出会いがまったくないとき」でした。

全体を見ると仕事のことと恋愛のことがランキングを占めていますね。

男性にとって重要なステータスなのでしょう。

 

 

勝つこともあれば負けることもあるから「勝負」といいます。

人生だって同じですよね。

今が負けのときだと感じている人は、これからの勝ちのための充電期間だと思って、うまく乗り切っていきましょう!

負けてない

@出典元@

※マイナビウーマン調べ(2014年5月にWebアンケート。有効回答数143件。22歳~39歳の社会人男性)。

(編集部/佐藤)

http://news.livedoor.com/article/detail/8938207/

 

 

 

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます