【超話題】でも着こなせない・・・「ババアTシャツ」のインパクトが凄まじい!!4枚を紹介!

warotter(ワロッター)

このたび

「新潮オンラインショップ」に、超ド級のインパクトを放つTシャツが登場。

BBA5

その凄まじいデザインが、インターネット上で話題になっているみたいなの。

 

漫画家の漫◯画太郎

(漫☆画太郎、漫F画太郎などと表記されることも多々、不定期で変化するらしい)先生が手掛けたという、そのTシャツ。

裏表いっぱいに描かれているのは、ババア! ババア、ババア、ババアの大洪水、その数なんとおよそ2千人(!)。

「ババア」なんて暴言を連呼するなんて……!

 

そう思ってしまった方も、もしかしたら少なくないかもしれませんね。

 

大変失礼いたしました。

でもね、「ババア」とは、画太郎先生の作品に頻繁に登場する「おばあさん」モチーフのキャラクターで、

実際付けられている名前なのです。

BBA2

先生の祖母がモデルとのことで、

特徴は「傍若無人に暴れまわる」「必ずと言っていいほど全裸で登場」などなど、とにかく破天荒。

高齢かつ要介護状態にあった祖母を、せめて漫画の中では元気に描いてあげたい。

そんな強い思いが込められた、画太郎作品にはなくてはならないキャラクター、それが「ババア」なのであります。

BBA3

 

同サイトではこれまで「ババアTシャツ」を2作品販売しており、今回が第3弾。

 

所せましとひしめき合う、大きなババアに小さなババア。

 

正面にはM字開脚した全裸のババア、背中にはババアが人文字で作った「ババア」の文字がデーン。

 

見ているだけでお腹いっぱい、ババアに次ぐババア、ババアづくしのTシャツに、クラクラめまいがしちゃう!

 

……でもコレ、

 

言うまでもありませんが、女子が着るには少々、いや相当ハードルが高いよね……。

 

特に「街中で着る」なんて行為は、上級者を超えた「猛者」にしか成せない技だと思うわ。

BBA6

 

ちなみにサイズはSからXLまで展開、お値段は3780円とのこと。深い深い「ババア」愛を自負するあなたはもちろん、勇気のある方は、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

参考元:新潮オンラインショップ
執筆=田端あんじ (c)Pouch

http://youpouch.com/2014/06/13/203705/

 

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます