【衝撃】体験談:俺の嫁はフィリピン人。とだけ言うと誤解されがち・・・

warotter(ワロッター)

1e938d09

俺の嫁はフィリピン人。
とだけ言うと誤解されがちだが
嫁がこっちの大学に留学してて知り合い、ふつーに恋愛して結婚した。
向こうの親御さんは「日本人ならおk」と特に反対せず
こっちの親は最初は難色を示したが、本人に会わせてみたら気に入り
(敬虔なクリスチャンなので行儀がいい、日本の作法とは違うが)
結婚した。
生活習慣や宗教観の違いはあれどまあまあうまくいってる。

でも何回説明しても「フィリピーナのホステスと結婚した」と思い込んでる同僚がいる。

 

 

以下Aとする。
そいつの脳内で俺はアジアンパブの貧しい産まれの女を口説くしかなかった
国内最底辺のモテない男ということになってる。実際日本の女にはあまりモテないんで言いがかりでもないが
嫁をなんだかんだ言われるのも、娘にどうだこうだ言われるのも腹が立つ。
なので俺は普段Aとは業務以外のことは話さないことにしている。しかしそのAが最近やたら擦り寄ってくるようになった。
理由は会社の個人年金積み立てが廃止になったことと
Aも俺もけっこういい年になってきたこと(Aはバツイチ)
そして俺の老後計画がどっかからAにばれたこと。俺は老後は物価の安いフィリピンで暮らす予定ですでに家も買ってる。
娘は日本にいたいらしいから残していくが
老後は嫁とふたりでお手伝いさん二人くらい雇って悠々自適する予定。
虫が苦手じゃなくて英語ができるなら生活に不自由ないことは
嫁の実家に何度も長期滞在して知ってるし。

で、その老後計画になんとAが乗っかろうとしてきやがった。
しかも俺をすっ飛ばして嫁に電話してコナかけてた。

「奥さんも男は多い方がいいでしょ?」

だと。
俺と嫁とAで生活する気だったらしい。
唖然。

「フィリピーナのホステスなら3p好きだろ?実体験で知ってる」

だそうだ。
チネ。
嫁に言って電話を録音させ、

「家にこういう電話をするのはやめてくれ」

と社内で大音量で流してやった。
昼休みに入ったばかりで上司も含め皆いた中で流したので効果は甚大だった。
若い女子社員が以来Aのデスクに近寄らなくなってざまぁと思っている。

引用元:神爆笑com

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます