マジ!?思わず疑ってしまうアルミホイルの万能な使い方5選!

warotter(ワロッター)

186349-1

キッチンに必ず常備している定番アイテムの1つ「アルミホイル」。

じつはキッチンに限らず、さまざまなシーンで活用できる万能アイテムなのです。

今回は、アルミホイルを使った5つの意外なライフハックを紹介します

1.風邪を治す

186349_ic

アルミホイルには抗炎症作用成分があり、風邪の症状緩和に効果があると言われています。

足先をアルミホイルで57回巻いて1時間置く。
1
時間置いたら2時間ほどホイルを外して足先を空気に当てて、もう一度ホイルを同様に巻いて1時間待ちます。

そうすると少しずつ、症状が改善されていくはずです。

2.火傷にも効果的

186349-3

アメリカの研究によると、アルミホイルは火傷の治療にかなりの効果を発揮するのだとか。

もしも火傷をしたら、火傷箇所を流水で洗浄し、清潔なタオルでやさしく拭きあげます。
傷口に軟膏を塗布したあとガーゼを当て、アルミホイルを巻きつけます。

あとは痛みが消えるのを待ちましょう。

3.疲れがスッキリ!

186349-4

睡眠不足にストレス、仕事や家事の疲れでもうぐったり
そんなときもアルミホイルを使えば、みるみる活力が蘇ってくるかもしれません。

アルミホイルを細めにカットしたものを数本用意し、冷凍庫に入れます。
2
3時間ほど冷やしたら冷凍庫から取り出し、頬や眉に貼りつけます。

筋肉の緊張をほぐして、日々の疲れをスッキリさせましょう。

4.関節の痛みを和らげる

186349-5

アルミホイルは、関節炎や痛風、座骨神経痛にも効果的なのです。

まずは痛みを感じる箇所にアルミホイルを巻きます。
そのまま一晩から一日ほど巻いたままにしておきます。
これを10日間行い、2週間あけたらまた10日間実施します。

痛みが徐々に和らいでいくのを実感できるはずです。

5.クルクルの巻き髪に

186349-6

真っ直ぐなストレートヘアでも、アルミホイルを使えばパーマをかけたような巻き髪に変身
少々時間はかかってしまいますが、誰でも簡単にできます。

<やり方はこちら>

いかがでしたか?

お料理のときだけでなく、自身の健康にも役立つアルミホイル。
ご興味お持ちの方は一度お試しくださいませ

【引用元】

http://heaaart.com/

引用元:四葉のclover

 

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます