明石家さんま、「努力は必ず報われる」に対しそれは間違い

warotter(ワロッター)

「努力は必ず報われる」とは、よく教育やスポーツの現場などで使われる言葉ですよね。

最近ではAKB48の高橋みなみさんが好んで使っているが、「その通りだ」、

いや「努力したって報われないこともある」と、たびたび論争に発展します。

例えば、陸上界で日本のトップアスリートの為末大さんが以前Twitterで

「やればできると言うがそれは成功者の言い分であり、例えばアスリートとして成功するためには
アスリート向きの体で生まれたかどうかが99%重要なことだ」

とコメントした事に対し、

「身も蓋もない」「道は努力で切り開くもの」などと批判が殺到し「炎上」した。

タレントの明石家さんまさんもこの「努力は必ず報われる」との言葉に

ラジオ番組の中で否定的なコメントを残した。

アイドルグループ「アップアップガールズ(仮)」の佐藤綾乃さんがインタビューで言っていたという、
こんな話が紹介された。

「努力は必ず報われる。その言葉、最初は信じなかったんですよ。
そんなこと言っても、本当に努力を見てくれてるのかよって。
でも、自分の経験上、努力をしていれば必ず誰かが見てくれていて、
報われることがわかりました」

これを聞いてさんまさんは、

「こんだけ努力してるのに何でってなると腹が立つやろ」

「好きだからやってるだけよ、で終わっといた方がええね。これが報われるんだと思うと良くない。
こんだけ努力してるのに何でってなると腹が立つやろ。人は見返り求めるとろくなことないからね。
見返りなしでできる人が一番素敵な人やね」

「努力が報われる」と思っている人は「見返りを求めてしまっている」というのだ。

さんまさんの発言に対し、ネット上では「すごく刺さった 妙に納得した」「まったくでございます」
「さんまさん、カッコエエ」など、賛同や好意的な意見が多く書き込まれている。

 

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます