【仰天!?】『アナと雪の女王』が原因で離婚!?

warotter(ワロッター)

アナと雪の女王が相変わらず根強い人気を誇っていますが、
観に行きましたか?

英ガーディアン紙によると、アナと雪の女王の全世界での売り上げは12億3000万ドルで
日本では「タイタニック」、「千と千尋の神隠し」に次ぐ第3位となっているとのことです。

その人気も手伝ってか、この映画にまつわる離婚相談までがネット上に登場する程です。
<離婚相談の内容>
ネット上に日本の「既婚者の墓場」という掲示板があります。

先日、ここに31歳の男性が自身の離婚相談を書き込みました。

その内容は次の通りです。
31歳のデンマーク人男性。
妻が友人に誘われ、アナと雪の女王を何度か鑑賞したところすっかり虜になってしまった。

妻に誘われ自分も見に行ったが、妻ほど好きにもなれず、
「個人的にはこの映画があまり好きじゃない」と映画の感想を述べた。

すると妻は「この映画の素晴らしさがわからないなら、人間としてどこかおかしいのよ」と夫を責め、
離婚話に発展した。

妻は両親のもとに帰り、夫と直接話すのを嫌い、
両親を通してしか話ができない。

これまでの結婚生活で特に問題はなく、経済的にも安定しており、妻が働く必要もない。

 

これを読んだ他のユーザーの反応は
「お金に不自由していないのなら、探偵でも雇って妻の最近の行動を調査したほうがいいよ。
他に男でもいるんじゃないの。」
「それはおかしい。君と話したくないほど我慢も限界にきているなんて、他に理由があるのでは」
この話の真偽のほどは定かではなく、にわかには信じがたいですが、
英ガーディアン紙等、いくつかの海外メディアがこれを取り上げ報道しているという事実は
非常に興味深いモノがあります。

これは「アナと雪の女王の人気が予想以上である」ということの証明とも言えますね。

 

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます