【超速報】今年の9月11日にとんでもない大事件が起こる!?2ch「水や食料を2~3週間分確保しておけばいい?」

warotter(ワロッター)

0bdb1c7a

692 :■忍法帖【Lv=2,バラモスエビル,X7Y】:2016/06/27(月)17:42:28 ID:4sX
保守系まとめサイト複数のコメ欄に
「今年の911にも注意しろ」

ってコメントがよく出てくるようになったけど、
何かあるのかな?

その付近に水や食料2~3週間分
確保しておけばいい?

693 :名無しさん@おーぷん:2016/06/27(月)18:33:56 ID:JJY
>>692
米中戦争開戦と噂されてる日

>>693
ついにか・・・
近所にいる中国人減ったけど、

日本国内でも暴動おきるかもだね。

長野五輪のときの長野県警の売国奴っぷり、忘れてないよ。
被害者逮捕して、集団で暴行しまくった
シナどもはスルーだった。
あれが日本全国でおこるかもしれないのか…

702 :名無しさん@おーぷん:2016/06/27(月)20:41:30 ID:Q5w
>>692
そう言えば、次に未来人が来るのは

8月30日じゃなかったっけ。
この前は、来ると予告した日の寸前に熊本地震。

128 :バブルス ◆2d5c6/JEQs:2016/06/27(月) 12:09:13.25 ID:sMjx29SK0.net
今は日本側から撃てないんだよ、作戦の一環
中国を図に乗らせて最初の一発を撃たせる
自由の航行作戦の作戦行動中なんだから
人工島から退去するよう警告しつつ

やはり中国が撃って来るのを待っている、
このまま何も無くても9月11日には
人工島制圧作戦が決行となる、
根拠は何となく

143 :名無しさん@1周年:2016/06/27(月) 12:11:05.90 ID:hlKZ5rQU0.net
>>128
そのなんとなくに期待している国民は多いと思うぞ、

サヨと違ってがならないだけで

(米中戦争なら動員法発令でも勝てるだろ)

695 :名無しさん@おーぷん:2016/06/27(月)18:42:57 ID:J1J
中国で動員法が発令されると
在日中国人もほぼ全ては軍属となる
で、軍人である交戦規定を尊守していない

(国旗のついた軍服を着ていない)ので
直ちにゲリラ・テロリストとなる

よって
存在自体が生命の安全に対する深刻な脅威となりうるので
緊急避難的に殺しても無罪
な、はず

698 :名無しさん@おーぷん:2016/06/27(月)18:53:17 ID:Q5w
>>695
ゲリラでも

軍隊で訓練された兵士かもしれんし、
向こうの方が強そう。

リスクを減らす為に、普通の日本人に出来るのは
参院選で自民党に入れる事と、日本の現状の拡散。

696 :名無しさん@おーぷん:2016/06/27(月)18:42:58 ID:Guk
北京五輪の聖火リレー@長野?

699 :■忍法帖【Lv=2,バラモスエビル,X7Y】:2016/06/27(月)19:20:19 ID:4sX
>>696
北京五輪でしたっけ;
日本国内で「フリーチベット!」って叫ぶ人達が
中国人の集団に暴行されて、

長野県警が被害者だけ逮捕して
専用バスで乗り付けてまで

集団暴行したシナどもをスルーした事件。

youtubeに動画あったけど胸糞悪いわー。

700 :名無しさん@おーぷん:2016/06/27(月)19:35:47 ID:pwy
何処の国でも、そういう傾向は有るのだろうけれども、
内政で行き詰ったら外征で国民の注意を転じるというのは
隣の大陸の常套手段。

それでここ数年、
海洋への進出を図ってきたのであろうけれども、
ほぼ手詰まりになったのは彼ら自身にも見えているはず。

例えば、これは完全な想像だけれど、
アメリカ太平洋軍の司令官が大陸を訪問し、
解放軍の海軍司令員と会談した際、
「これは機密文書なので、お渡しはできませんが、参考までにご覧ください」と、
解放軍の全潜水艦の配置図資料と
海軍高官の在外親族の住所及び
預金口座・預金金額等の資料を
閲覧させでもしたら、
それが事実と確認できた瞬間に解放軍海軍部隊は
身動きが取れなくなるでしょう。

6月23日にタシケントで、6月25日に北京でと、
少々異常なほどに頻繁に
プーチン氏と習近平氏の会談が
行われているようだけれど、
これが「お互い、パナマ文書では足元に火が付きそうで
すな。そろそろ一緒に目眩ましでもしますか?」

ということで、
最近、跳ね上がり方が目に余る「金三胖」を

共同で「〆る」ためのすり合わせであると見れば、
かなり納得ができます。

米中間がキナ臭くなる前に、
半島と大陸の国境線辺りで
ひと騒動起きそうな気がするのは、
こちらの完全なる妄想なのでしょうか?

引用元:news us

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます