【速報】カップラーメンが人体に有害であることが判明!米医療研究チームが指摘!(動画あり)

warotter(ワロッター)

01

かなり前からカップラーメンの危険性が専門家から指摘されていましたが、アメリカ最大規模のメイヨー・クリニックという病院が改めて影響を調査してみたところ、カップラーメンに想像以上の危険性があることがわかりました。メイヨー・クリニックの発表によると、カップラーメンをよく食べる方は心臓病、脳卒中、糖尿病、メタボリック症候群などの発症頻度が高く、特に女性は週に二回カップラーメンを食べるだけで明らかに悪影響が見られたとのことです。
このような悪影響の原因としてメイヨー・クリニックは、カップラーメンの容器から乱化学物質(環境ホルモン)が溶け出している事を指摘。これにインスタント麺の油や添加物などと合わさる形で、様々な健康被害を誘発しているようです。

カップラーメンの容器が危険であることは私も前から小耳に挟んでいましたが、ここまでハッキリと危険性が見られるのは脅威だと言えます。環境ホルモン系の化学物質は生殖機能の低下なども引き起こしますし、若者は特に気をつけた方が良いです。どうしてもカップラーメンを食べたい時は、最低でもカップラーメンの麺などを容器から取り出して皿に移すなどの対策をしておきましょう。

☆【米国発!Breaking News】「カップ麺の容器は人体に悪影響」と米医療研究チームが改めて指摘。
URL http://news.livedoor.com/article/detail/9162719/

引用:
日本におけるカップ麺の容器の危険性についてはこうした認識であるが、食べ過ぎなければ安全として片づけられているのが現状だ。ところがアメリカでは今、食品としてのカップ麺の成分および容器について問題が大きく紹介されるようになっている。各地に支部を持ち、“全米のもっとも優れた病院”で常に上位にランクインしている『メイヨー・クリニック(本部はミネソタ州)』が、インスタント麺を多く食する人々と各種疾患の発病率について調査した結果、日本人が思っている以上に危険性は高いことが判明。そもそもインスタント麺が脂肪分、塩分が高い食品であることは無視できないとするものの、やはり心臓病、脳卒中、糖尿病などメタボリック症候群を引き起こす確率が高いと発表したのだ。

特に注意が必要なのは女性で、週に2度以上カップ麺を含むインスタント麺を食べるだけでメタボリック症候群になる危険性が有意に増すことがわかったそうだ。
:引用終了

☆がんや脳腫瘍も~インスタント食品は危険?カップ麺、コーヒー、トクホコーラ…
URL http://biz-journal.jp/2013/10/post_3115.html

引用:
「過酸化脂質は有害で、ネズミやウサギに食べさせると成長が悪くなり、一定量を超えると死んでしまいます。過酸化脂質は高温でできやすいため、揚げ油にはたくさん発生していて、揚げた麺に多く含まれてしまう」(同書)のだ。
ポテトチップスや天ぷら、フライなどを食べたときに、腹痛を催したり下痢の症状に見舞われる症状は「油あたり」と呼ばれるが、これは過酸化脂質が原因なのだ。

☆カップラーメン(カップヌードル)6種類で大食い 2161kal CUP NOODLE

引用元:情報速報ドットコム

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます