【悲報】壇蜜の不気味すぎる少女時代…

warotter(ワロッター)

enn1407311550001-p1

これは4歳、保育園の運動会のかけっこで、ビリになった時の写真です。
この写真には、おそらく不気味な子供だと想像できるすべてがつまっています。
まず男か女かさえわからない。
明らかに周囲の子と見劣りする体形、そして左足と左手が一緒に出ているなど、 明らかにこの年齢の子ができることができていません。

当時の私はとにかく「遅い、ぐずる、鈍い」で、子供らしさがなく、保母だった母親が心配し始めた頃です。

例えば「風船あげるからおいで」と言われ、みんながワ~ッと行く時に、絶対行かれないんです。
恥ずかしいし、「風船を無料でくれるなんてどうかしてる」と考える子で。
一人っ子で両親や祖父母と大人の中で育ったからか、常に立ち止まって考える癖がありました。
そういうテンポののろさに加え、当時、母親の方針で髪の毛を短くビシッとそろえた髪形が、 まるで「キン肉マン」に出てくるウォーズマンのようで、周囲の子供から浮いて、いじめられていましたね。
いつも泣いたりぐずったり。夜寝るときは横に端っこを握るためだけの毛布がないと寝られませんでした。
でも頭の中にはオズの魔法使いの国のような想像の王国があったし、自分には友人ができない世の中のシステムになってると思っていたので、特につらくはなかったです。

引用元:芸能界の裏の顔

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます