【衝撃】息子はずっと調子が悪かった。でもお母さんが原因を発見して驚き!!

warotter(ワロッター)

dc6de65d612e62e2e60569d36bc0c231

カナダ人のパウエル夫妻には小さな男の子がいます。でも最近息子のお腹の調子が悪く、お腹が痛いと嘆いていました。 長いことその原因が分かりませんでしたが、微妙な匂いがその原因を見つけ出すヒントになりました。

Imgur/somebodyspokeandiwentintoadream

息子の腹痛の原因がわかった時、彼らはとてもショックを受けました。それはなんと彼の使っていたカップ内のバルブだったからです。バルブのパーツは外から見ると綺麗に見えるのですが、開けた時に吐き気を催しました。

バルブをバラしてみると、中はカビだらけでした。これに驚いた夫妻は、写真をフェイスブックでシェアし、他の子育て中の夫婦に注意を促しました。この情報は欧米で瞬く間に広まりました。

Facebook/Penny Powellv

Facebook/Penny Powell

このバルブはトミーティッピーの商品の一部に使われているものです。子供がカップを倒しても、中に入っている液体が、こぼれないようにこのバルブが使われています。しかし使用方法によっては内部に少量の液体が残ってしまい、これがカビの元となってしまうのです。バルブのパーツはバラして洗うことはできない設計になっているので、パウエル夫妻はしっかりとカップを洗っていたにもかかわらず、汚れが溜まっていったのです。

Facebook/Penny Powell

イギリス版のトミーティッピーのサイトにはこの問題に関する情報がすでにでています。数ヶ月内で問題を解決した新しい商品を発売する予定で、現在イギリスやアメリカでは透明なバルブへの変更サービス中です。また同社はこのタイプの製品は牛乳、水、パルプを含まないジュースを使うことを前提としており、炭酸の入った飲料、粉ミルク、温かい飲み物などは使用を避けるように注意を呼びかけています。

Facebook/Penny Powell

Facebook/Penny Powell

トミーティッピーの商品で起こったことですが、これはバルブの付いている製品や、複雑な構造でバラすことが難しいような、他の会社の製品でもありうることです。デザインをチェックしたほうが良いですね。もちろんその上で商品ごとに勧められている方法で綺麗に洗浄することが大切です。

Twitter/HIMstudent

もし周りに子育て中のお父さんお母さんがいたら、子供の調子が悪くならないように知らせてあげましょう。

引用元:イミシン

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます