「T=1」「D=1」「F=2」さて『K』に当てはまる数字はなんでしょう?

warotter(ワロッター)

e382b9e383a9e382a4e383891

今日もお仕事に学業に、日本のみなさまお疲れ様です! 充実した一日を過ごすためには、健康な体とやわらか頭が必要不可欠。体の方はご自身で何とかしてもらうとして、カチカチ頭をリフレッシュするのが、この「頭の体操クイズ」のコーナーだ。

今回の問題は『「T=1」「D=1」「F=2」さて「K」に当てはまる数字はなんでしょう?』というシンプルなもの。アルファベットは何を表しているのかな? さあ、頭をやわらかーくして考えてみよう。

・アルファベットの並び順が重要

問題は「T = 1」「D = 1」「F = 2」「K = ?」と並ぶアルファベットと数字を見て、Kに当てはまる数字を考える……、というものだ。実はこの問題、ネット上では数年前からかなり有名なものだから、ご存じの方も多いに違いない。

スライド2

それはさておき、一つ目のヒントである。いったん数字は忘れて「TDFK」と並べてみよう。重要なのは「T → D → F → K」の並び順。なんとなく、見覚えはないかな? 見てダメなら声に出して読んでみよう。きっとそれっぽく読めるハズだ。

「よっしゃわかったー!」という人は2ページ目へGO!! 「全然わからないよー」という人は頭をやわらかくしてもう1度「TDFK」を読んでみるべし。その際、「ティーディーエフケー」ではなく、「トゥ……」と読むといいかもしれないぞ!

さてさて答えはわかったかな? 2つ目のヒントは、この問題は算数の問題ではなく、社会の問題であるということ。さらにいえば……地理の問題である。Tが1つ、Dが1つ、Fが2つ……ということは? さあ、正解の発表だ!













スライド5

正解は43である! そう「TDFK」は『都道府県』の頭文字だったのだ。日本に都は1つ、道も1つ、府は2つ、そして県は43……ということになっている。「TDFK」も声に出すと「トゥドゥフ……」と読めるから、「とどうふけん」となんとなく似ていないだろうか?

スライド6

アルファベットと数字しか出てこないからといって、算数的な考えをしてしまうとこの問題はドツボにハマりやすい。頭をやわらかくすることが何より重要だ。さあ、少しは頭もリフレッシュできたかな? 今日も張り切ってがんばりましょー!

執筆:P.K.サンジュン
イラスト:RocketNews24.

引用元:Rocketnews24

 

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます