これはすごい!!今、話題の肩こりによく効く体操

warotter(ワロッター)

aaaaaaaaaa名称未設定-1

この「肩こり体操」は、漫画家@aka_aofさんが重度の肩こりに耐えかね、訪れた病院で教わったストレッチ法。首から上に血がほとんどのぼらず、寝ていてもめまいを覚えるほど酷かったそうです。

肩こりは「絵描きの悩みの種」と、同業仲間に向けて自作のイラストを添えて体操を伝授。これがすでに28,000リツイート超え!効果のほどは…自身でお試しあれ。

重度の肩こりから漫画家を救った 「肩こりによく効く体操」

①両手を組み、手のひらを上に向け両腕を頭上に目一杯伸ばす。この姿勢のまま10秒間キープ。

②同じように両手を組んで、今度は体の前方へと目一杯伸ばす。この姿勢のまま10秒間キープ。

③両腕を背中に回し、右手で左手首をつかみ、正面を向いたまま首を右側に傾け、左腕を下方に目一杯伸ばす(※首筋と組んだ左腕をよく伸ばすイメージで)。同じく10秒間。

④今度は左手で右手首をつかみ、③と同様に正面を向いたまま首を左側に傾け、右腕を下方に目一杯伸ばす(※ここでも、首筋と組んだ右腕をよく伸ばすイメージ)。もちろん10秒間。

⑤最後に背中で両腕を組み(親指をお尻側)、小指がお尻側を向くように手首を回転させる。腕を伸ばして肩甲骨を目一杯よせる。もしも、親指を外側にして背筋を伸ばすのが辛ければ、小指を外側にして伸ばすのもあり。この姿勢で10秒間キープする。

以上、①〜⑤までをワンセットとし、朝・昼・晩やると効果的だそう。
ただし、各ストレッチの際にはムリに力を入れたり、呼吸を止めたりせず、自然体で行うことが重要だと@aka_aofさんは念を押します。体を痛めてしまっては本末転倒、ムリのない範囲でトライしてみてはいかがでしょう。

Licensed material used with permission by@aka_aof

引用:gunosy

 

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます