これは使える!手を汚さずにエビの殻を上品に剥く方法!

warotter(ワロッター)

いろんな料理で出てくる殻付きエビ。

エビは好きなんだけど、手が汚れるのが嫌で食べない。

また、剥いて食べたとしても手にエビの匂いが残る。

かと言って、殻ごと食べるのはかなり抵抗がある・・

 

 

などなど、殻付きエビの悩みは尽きないと思います。

 

 

どうにかして、手を汚さずにエビの殻を剥く方法はないものかなぁ・・

それが、あるんです!しかも上品に速く剥くことが出来ます。

 

 

では、そんな夢のような方法をご紹介いたします。

【フォークとスプーンで上品に素早くエビの殻剥き】

1. まずは左手にフォーク、右手でスプーンを持ちます。

2. 皮付きエビの背の部分にフォークを刺して、スプーンの先でエビの頭を取り除きます。

3. フォークを刺したところに向かってスプーンの先をスライドさせ、殻に切れ込みを入れます。

4. エビの足の部分をスプーンの先で切り取ってから、エビの尻尾をスプーンで軽く押さえ、フォークを引きます。

するする~っとエビのむき身から殻が取れるその姿は、見事! エビの皮はまるでセミの抜け殻のよう……。言葉で説明するとややこしい感じがしますが、実際にやってみると感覚がつかめると思います。

しかも1~4のステップは慣れれば3秒で出来るようになるそうです。

 

 

ではこちらを参考に動画で確認してみてください。

 

 

 

 

【引用元】

https://www.youtube.com/watch?v=WXKfcXzsPN0

引用元:四葉のclover

 

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます