【恐怖】未知の世界である海に潜む、知られざる18の超巨大生物…

warotter(ワロッター)

aaaaaaaaaaa名称未設定-1

1. シロナガスクジラ

1_e3

体長30メートル、体重200トンのシロナガスクジラは、地上最大の生き物だ。夏季には一日4000万匹のオキアミを食べるという。写真左は上からシロナガスクジラを見たもの。写真右はその頭骨。

2. ダイオウイカ

2_e4

海に住む最大無脊椎動物。体長18メートル、体重900キロ近いものが発見されたことがある。

3. ダイオウグソクムシ

3_e4

エビやカニなど甲殻類の遠い親戚。体長76センチ、体重1.7キロにもなることがある。

4. ナガスクジラ

4_e3

シロナガスクジラの次に巨大な生き物。体長27.3メートル、体重74トン。

5. ミズダコ

6_e1

この最大頭足類は寿命も長い。最大記録は足を広げた長さ9.1メートル、体重272キロ。

6. オニイトマキエイ

7_e

世界最大のエイ。マンタの愛称で親しまれている。体長9メートルにもなることがあり、寿命は20年。

7. ミナミゾウアザラシ

8_e

最大のアザラシ。オスは体長6メートル、体重4トンにもなる。ゾウという名前はその体の大きさからついたのではなく、ゾウの鼻によく似た鼻の形から。

8. マッコウクジラ

9_e

オスは体長20.5メートルにもなり、そのうち頭部が3分の1を占める。好物のイカを探して、2250メートルも潜ることができる。

9. リュウグウノツカイ

11_e

生まれたときは小さいが、それが11メートルもの長さに成長することがある。写真上は稚魚、写真下は1996年9月、カリフォルニアのサンディエゴ近くの海岸に流れ着いた7メートルのリュウグウノツカイ。

10. ジャイアントチューブワーム

13_e

長さが2.4メートルにもなることがあり、チューブのような体の直径は4センチ。深海の超高温熱水の噴出口に棲み、極めて高濃度の硫化水素にも耐えることができる。

11.カリビアンバレルスポンジ

14_e

このなんとも独特な海綿は、100年も生きると言われている。高さ1.8メートル、直径1.8メートルにもなる。

12. キタユウレイクラゲ

12_change

1870年にマサチューセッツ湾に流れ着いたものは、直径2.3メートル、触手の長さは37メートルもあったという。そのふさふさした触手から、ライオンのたてがみクラゲとも呼ばれている。(画像は訂正済)

13. ジンベエザメ

17_e
18_e

プランクトンを食べる濾過摂食動物の中で最大だが、動きがゆっくりでおとなしい。体長12.65メートル、体重21トン超のものが確認されている。

14. ジャイアントスターフィッシュ

19_e

南カリフォルニアからブリティッシュコロンビアまでの北米西海岸に生息しているヒトデ。直径61センチにもなる。

15.タカアシガニ

20_e

最大の節足動物。はさみからはさみまでの長さは3.8メートル、甲羅は40センチ、重さ19キロにもなる。

16. カツオノエボシ

26_e
616beba9bf387c97f977ddac38a732e7_650x

よくクラゲと間違えられるが、つながって群体で構成されるクダクラゲの仲間。体長は30センチ、幅5センチほどだが、その触手は50メートルもの長さになる。

17. ホオジロザメ

27_e

その大きさと獰猛さで知られるサメ。体長6.4メートル、体重3トン超。寿命は70年ほどと言われている。時速56キロ以上で泳げる。

18. オオシャコガイ

28_e

最大の貝。体長1.2メートル、重さ227キロ。サンゴ礁の中に定着して、そこで一生を過ごす。

いかがでしょうか。
色々いますね。

引用:bazzbazz

 

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます