次の日アソコがヤバい「やってはいけないセックス」5つ

warotter(ワロッター)

aaaaaaaaa名称未設定-1

「エッチは愛を確かめる行為。カレのためならなんでもしたい!」と思っていると、痛い目に遭うかもしれません。

そこで今回は、翌日が辛くて遊びに行けなくなってしまうような「やってはいけないエッチ」を調査。5つの項目にまとめてみました。

1.「ゴムを根本まで付けない」エッチ(28歳/医療)

「カレがゴムを根本まで付けなかったことがある。あのときは、大変なことになった」と、こちらの女性。一体どうなってしまったのでしょうか?「ゴムが膣に入って、取れなくなった。産婦人科に行かなきゃいけなくなり、重いデートになりました」とのこと。ゴムは根本まで付けないと、妊娠する可能性も。しっかり確認してから、エッチを楽しみましょう。

2.「お風呂場」エッチ(25歳/ライター)

「お風呂場は危険がいっぱい」と、こちらの女性。お風呂場に危険とは?「浴槽は大丈夫だけど、タイルの上は滑る。以前、エッチ中に、転んで頭を強く打った。大学病院で検査を受ける羽目になって、もう散々。すごく痛かったけど、検査結果は『異常なし』だったのが救い」とのこと。お風呂場でエッチするときは、マットを敷くといいかもしれませんね。

3.「後ろの穴」エッチ(20歳/学生)

「カレの要望で、後ろの穴でエッチしたら、大変なことになった」と、こちらの女性。「痔になってしまい、裂けるような痛みと格闘した。病院に行って薬を貰ったけど、その日は一日動けませんでした…」とのこと。後ろの穴でするときは、ローションを使うなど、十分注意が必要ですね。

4.「早朝」エッチ(23歳/アパレル)

「早朝にエッチをするのは、気持ちがいい。でも、リスクもある」と、こちらの女性。そのリスクとは「エッチが気持ちよすぎて、どこにも行く気がなくなる」ことだそう。「翌日予定がある日はエッチしないほうが無難」とのこと。早朝のエッチは、休日とはいえ、ほどほどにしましょう。

5.「尿道責め」エッチ(27歳/金融)

「クリトリスもいいけど、尿道を責められると、すごく気持ちがいい」と、こちらの女性。新たな性感帯を発見すると、エッチが楽しくなりますよね。「でも、刺激を与えすぎると、尿を出すときに激痛が走る。病院のお世話になることになるかも」とのこと。楽しみ杉には注意が必要!ということですね。

いかがでしたか?

カレとの愛あるエッチはもちろん大切ですが、デートも大事。翌日の予定に支障が出ない範囲で、楽しみましょうね。(modelpress編集部)

引用:gunosy

 

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます