170万人調査で判明! 誕生月で「なりやすい病気」が分かる・・・2月生まれは肺がんになりやすい!

warotter(ワロッター)
eye
1: 影のたけし軍団 ★ 2015/09/12(土) 07:25:14.41 ID:???*.net

生まれ月によって、なりやすい病気や、なりにくい病気がある。それだけ聞くと眉唾物だが、統計的に判明した科学的な事実だ。
それでは、春夏秋冬、どの月に生まれた人が好ましい結果になったのか。

1月生まれの人は高血圧になりやすく、2月生まれは肺がんになりやすい——。そう聞くと、「何かの占いかな?」と思われるかもしれない。
しかし、これはれっきとした科学的調査の結果なのだ。

「誕生月が生涯の病気のリスクに影響を与える」と題された、米コロンビア大学の研究チームによる論文が、今年6月、アメリカ医療情報学会の機関誌で発表された。

論文では、その人の誕生月によって、どんな病気になりやすいのか、なりにくいのかが、詳細に記されている。
論文の筆頭執筆者である、コロンビア大学医療センターのメアリー・レジーナ・ボーランド博士は語る。

「この論文は、1985年から2013年の間に、ニューヨークのプレスビテリアン病院と、コロンビア大学医療センターで診療した約170万人の患者のデータを基にしたものです。
1688種類の病気と、誕生月の相関関係を検証したところ、55種類の病気について相関があると確認されました。誕生月ごとに、明らかな差が現れたのです」

たとえば、日本人の死因の第1位である「肺がん」(「気管支がん」も含む)について見てみよう。最もリスクが高いのは、2月生まれ。
それに1月、3月生まれと、早生まれが続く。逆になりにくいのは、11月生まれという結果が出ている。

「このデータは、日本人にとっても参考になるものです」とボーランド氏は言う。

「データ分析から分かったのは、いくつかの病気は、季節と直接的な関係があるということです。
たとえば、妊婦の健康状態は季節によって変わり、それに胎児も影響されます。
また、新生児の体内に入るアレルゲンの量も季節に左右されるため、ある種の病気の発症率が変わってくるのです。

今回調べたのは、ニューヨーク市の医院にかかった患者のデータです。国際的に用いられる気候区分である『ケッペン・ガイガー気候区分』では、
ニューヨーク市と、日本の北部は、気温や四季を見ても類似した気候です。ですので、日本にもこの調査が当てはまる可能性は高いでしょう」

これまで、誕生月との関係が研究されてきた病気の一つが「喘息」だ。論文ではその発症のリスクにも言及。リスクがいちばん高いのは、9月生まれの人だと分かった。

「喘息の原因の一つがダニのアレルギーです。以前より、ダニの繁殖期が発病に関わっていると考えられてきました。
今回の調査では7月~10月生まれに喘息患者が多く、とくに9月生まれが目立ったのです」(ボーランド氏)

9月生まれで他に多い病気は、「中耳炎」や「適応障害」がある。

意外なところでは、「嘔吐しやすい」体質のリスクも高いのが9月生まれ。ちなみに日本の著名人で9月生まれというと、安倍晋三首相もその一人。
潰瘍性大腸炎の持病を持ち、嘔吐説がたびたび取り沙汰されていることは、周知の通りだ。

今回の調査で「誕生月と関係がある病気」について、最も高リスクだという結果が出た誕生月がある。それは10月だ。
相関が分かった55の病気のうち、15もの病気で最高のリスクで、総合的に見て「10月生まれがいちばん病気になりやすい」という結果となった。

ざっと挙げるだけでも、「風邪(急性上気道炎)」「急性咽頭炎」「急性細気管支炎」「胃の機能障害」「視覚不良」「近視」「遠視」
「性的感染症」「出産時・産後の会陰裂傷」など、多岐にわたる病気のリスクが高い。ただ、なりやすい病気ばかりでなく、「なりにくい病気」も多いのが10月生まれ。
不整脈の原因となる「心房細動」や「冠状動脈硬化症」、心臓が充分な血液を送り出せなくなって起こる「鬱血性心不全」など、とくに心疾患のリスクが低かった。
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/45167

転載元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1442010314/
no title
2: 名無しさん@1周年 2015/09/12(土) 07:27:10.62 ID:/oEwPomC0.net
12月だが
アザが残りやすいって…病気じゃねえし
58: 名無しさん@1周年 2015/09/12(土) 07:54:51.70 ID:EwCupNt90.net
>>2
貧血かもしれない
内科で検査しれ
121: 名無しさん@1周年 2015/09/12(土) 08:28:54.09 ID:xK0WmE7l0.net
>>2
アザが残りやすいのは血流と代謝が悪いから
しかも生活習慣などではなく先天性にね
最も早死するタイプだね、毎日キムチを食べなさい
135: 名無しさん@1周年 2015/09/12(土) 08:36:28.53 ID:rRrsEVM40.net
>>2
一応、アザが残りやすいって確かにオチではあるけど、様々な病気の結果としてそういう症状があるから一概に病気じゃないと言えなかったりする。腎臓、肝臓系の病気で塩分の取りすぎによってアザが出来易くなるって症状があったな。
しかも放置すると臓器不全起こして氏に至るという厄介な奴。
5: 名無しさん@1周年 2015/09/12(土) 07:27:43.16 ID:w9Mhs0RSO.net

12月の手抜き感

374: 名無しさん@1周年 2015/09/12(土) 17:49:13.52 ID:9IjU7kMR0.net
>>5
途中まで真面目に考えてたけど、飽きたんだね
11: 名無しさん@1周年 2015/09/12(土) 07:33:14.87 ID:whRitsOF0.net
>>1
1月生まれで喘息持ちでゲロゲロ吐く俺はなんなんだよ
ついでに昔の喘息の薬で心臓も弱ったぜ
141: 名無しさん@1周年 2015/09/12(土) 08:38:54.52 ID:fRDs9d94O.net

>>11 元々病弱じゃ無いの? 早く良いヨメっこもらえ

俺も1月だけど、発達障害以外健康そのもの。
免疫力は落ちたけどしようがない。

228: 名無しさん@1周年 2015/09/12(土) 09:19:37.31 ID:BXa9QHaH0.net
>>11
喘息かぁ
喘息にはフキが楽にしてくれるらしいよ
苦いけどフキ
まぁもういろいろ試してると思うけど
15: 名無しさん@1周年 2015/09/12(土) 07:34:57.85 ID:BhD/JOX70.net

統計と言っても0.00024% 10万人で24人の調査をしても10万人に当て嵌めることは無理

ほとんど占いの範囲w

20: 名無しさん@1周年 2015/09/12(土) 07:37:22.91 ID:XUxygyfu0.net

俺の研究だと9月生まれには乙女座が多い

201: 名無しさん@1周年 2015/09/12(土) 08:59:00.79 ID:CcfqIp1Y0.net
>>20
天才あらわる
22: 名無しさん@1周年 2015/09/12(土) 07:37:49.80 ID:J2qV8yLy0.net

うちの家族と照らし合わせると全くあってないわ

27: 名無しさん@1周年 2015/09/12(土) 07:40:16.25 ID:4E3Dvm5qO.net

170万人の統計ってもなあ。

統計学的に傾向が認められたとしても、生まれ月が関連する根拠が曖昧じゃ、ただの占いだよ。

29: 名無しさん@1周年 2015/09/12(土) 07:41:14.35 ID:3quXXzA/0.net

俺が病弱なのは10月生まれのせいかーーーっ

30: 名無しさん@1周年 2015/09/12(土) 07:41:29.15 ID:VghWM6s10.net

10月最悪ーー

34: 名無しさん@1周年 2015/09/12(土) 07:43:26.97 ID:I3L7zDcA0.net

なりやすいんじゃなくて単なる集計値の片寄りだろ

35: 名無しさん@1周年 2015/09/12(土) 07:43:39.04 ID:khbCUuRS0.net
昔から夏生まれの子供は強いって言われていたんだよ
素っ裸で畳の上に転がしておけるから
48: 名無しさん@1周年 2015/09/12(土) 07:51:45.64 ID:i2wMxa9L0.net
>>35 秋~寒い時産まれの方が免疫が落ちたり筋肉で多く発熱しないといけないから
乗り越えた後の寿命は長い、という方が理屈が通ってると思うが
40: 名無しさん@1周年 2015/09/12(土) 07:46:03.77 ID:Aa46KsJM0.net

アメリカでの話だよね?これ

41: 名無しさん@1周年 2015/09/12(土) 07:46:26.40 ID:khbCUuRS0.net
あと長子か中間子か末子かによっても違う
最初に生まれた子供は母親の体内の毒素を一身に背負って生まれて来るからな
67: 名無しさん@1周年 2015/09/12(土) 08:01:43.82 ID:Qd+eGVmh0.net
>>41
年子も障害率やら高いってデータ出てるしなー
43: 名無しさん@1周年 2015/09/12(土) 07:49:17.81 ID:0q6f1Bwl0.net
10月生まれだけど、確かに…中耳炎し過ぎて鼓膜が凹んで聴力が弱い、扁桃腺デカイ、糖尿病、視力は0.05
、パニック障害、他にもちょろちょろ。
元気だけどな!
44: 名無しさん@1周年 2015/09/12(土) 07:49:43.51 ID:x7bbmevv0.net

生まれた季節・気候による区別なら納得できそう

45: 名無しさん@1周年 2015/09/12(土) 07:49:46.46 ID:/SpNzkk10.net
今は暖房や家の作りがまともなのでそうでもないが、昔は冬場に生まれた子供は体が小さくて虚弱だったらしい
だいたい生まれてすぐに寒さに晒されるのだから、春夏秋に生まれた子供よりもハンディキャップを必然的に背負い込む
計画性のない親が悪いんだけどな
ちなみに自分も一月生まれ
51: 名無しさん@1周年 2015/09/12(土) 07:52:33.36 ID:IIuRfl+c0.net
オカルトかと思ったら10月生まれの嫁がアレルギー体質だけど、スポーツ心臓でかなり強いし、2月生まれの親父が肺癌で死んでる。
8月生まれのオレは病気知らず
56: 名無しさん@1周年 2015/09/12(土) 07:54:12.83 ID:LHWcfa+y0.net
>>51
8月は「なりにくい病気」が「特になし」、なのだが
77: 名無しさん@1周年 2015/09/12(土) 08:09:25.68 ID:wnnPZaNL0.net
比較なんかできないよ
病気自体の率が低い上に、誕生日人口の多い月と少ない月があるんだから
82: 名無しさん@1周年 2015/09/12(土) 08:10:46.37 ID:areGnV+v0.net

なんか、1月から作っていって、12月まできたら考えるのめんどくせーってなっただけだろw

110: 名無しさん@1周年 2015/09/12(土) 08:25:09.27 ID:lNuH09xS0.net

こんな統計ブレよりも住環境や食生活の影響のほうがはるかに大きい

281: 名無しさん@1周年 2015/09/12(土) 10:30:28.00 ID:oYprixJl0.net
>>110
食生活こそ誕生月で食うもの変わってくるんじゃないか
食べ始める1歳くらいに夏野菜とか冬より栄養ありそう
123: 名無しさん@1周年 2015/09/12(土) 08:30:20.94 ID:96MGOV6l0.net
>意外なところでは、「嘔吐しやすい」体質のリスクも高いのが9月生まれ。
>ちなみに日本の著名人で9月生まれというと、安倍晋三首相もその一人。これが言いたかっただけだろ。下種記事
136: 名無しさん@1周年 2015/09/12(土) 08:36:39.85 ID:SoMXmUa90.net
統計で数字を割り出しただけじゃ何の意味もないだろ
その原因を究明して実証してから言え
147: 名無しさん@1周年 2015/09/12(土) 08:40:47.89 ID:fRDs9d94O.net
これ日本の北部て書いてあるやん。
四国とか九州沖縄の人には当てはまらないかもよ。九州なんてテキサスみたいな気候だよ
150: 名無しさん@1周年 2015/09/12(土) 08:42:02.23 ID:cqiwYtPc0.net

自分と家族、親族の病歴振り返っても何一つ当てはまらず笑った。

159: 名無しさん@1周年 2015/09/12(土) 08:44:27.97 ID:EXpR6rP90.net
誕生月の割合はどうなんだろ?
10月生まれって多い気がする。
165: 名無しさん@1周年 2015/09/12(土) 08:46:41.40 ID:HwSqg+Mc0.net
>>ニューヨーク市と、日本の北部は、気温や四季を見ても
>>類似した気候です。ですので、日本にもこの調査が当て
>>はまる可能性は高いでしょう
ははは、要するに、日本の北部以外では気にするな。
180: 名無しさん@1周年 2015/09/12(土) 08:51:19.74 ID:5HGT3NNT0.net
「統計的に有意であった」を「科学的な事実」と言っちゃうのかwww
「松岡修造が海外に行くと、日本は晴れの日が減る」
が統計的に有意差が出たら、科学的事実になるのかねえw
240: 名無しさん@1周年 2015/09/12(土) 09:28:48.08 ID:OVH8FKks0.net
>>180
因果関係や作用する機序はわかっていないが統計的に薬として有効と思われる化学物質とか
世の中には山ほどあるわけだが…理論科学とかでない実学寄りの分野だとそういう研究も多いぞ。
もちろん後から否定されることもあるが、「そんなことあるわけないだろwww」
的な素人の無根拠な批判よりはよほど確実性が高いよ。
252: 名無しさん@1周年 2015/09/12(土) 09:45:54.40 ID:XBRyBMZR0.net
>>240
>因果関係や作用する機序はわかっていないが統計的に薬として有効と思われる化学物質とかその場合は薬効に統計的有意差が認められるから実用されてるわけ。>>1の内容だけでは、統計的な有意差が認められるのか、その統計モデルが科学的かはわからない。
微生物やアレルゲンの季節性を考えれば、そういうものが由来する病気に新生児がかかりやすいとか、
その後の健康に影響を与える、という推論は説得力はあるけれど。

186: 名無しさん@1周年 2015/09/12(土) 08:52:10.73 ID:QFf4qWvF0.net
気候が似てるにしても、人種も文化も違うしなぁ。今一信憑性に欠ける気がするんだが。
気候が似た他の国の患者とも比べてみないと意味がないのでは?
196: 名無しさん@1周年 2015/09/12(土) 08:55:49.82 ID:QCOUzLY90.net
暑い時期に生まれた赤ちゃんは人と触れ合う機会が多く
明るい子になると聞いた事はあるね
汗がでる穴の数も多くなり健康的になると
198: 名無しさん@1周年 2015/09/12(土) 08:56:38.56 ID:OnLjwcnK0.net
>>196
確かに汗腺は発達しそうだ
259: 名無しさん@1周年 2015/09/12(土) 09:51:26.59 ID:OfAmcg2T0.net

気温が影響してるなら、熱帯地帯やツンドラ地帯では何か特徴あるはず

262: 名無しさん@1周年 2015/09/12(土) 09:55:27.41 ID:XBRyBMZR0.net
>>259
その辺はかなり昔から、風土病を初めとして研究されてるね。それに先進国と発展途上国では、死因の順位なんて全然違う。
飢餓地帯なんて栄養失調から来る肺炎が幼児の死亡原因のトップだし。
エイズキャリアが多数という地域だってある。
272: 名無しさん@1周年 2015/09/12(土) 10:18:35.86 ID:XBRyBMZR0.net

http://jamia.oxfordjournals.org/content/early/2015/06/01/jamia.ocv046

本文はここで読める。
Methoの tested using a chi-squared test with multiplicity correction.
とあるように、統計にカイ二乗検定”しか”使っていない。
生まれ月と疾病という相関を扱うなら、当然ピアソンの相関関数やスピアマンの順位相関関数を使うべき。

カイ二乗検定はサンプル数20以上の「差」を扱う統計上の検定法で、相関関数で計算するより、差が大きく出る。
医療統計で、検定法が一つだけで、しかも多い・少ないという事実を拡大するカイ二乗検定を使ってるってのは、
多方面から批判されるのは間違いない。

368: 名無しさん@1周年 2015/09/12(土) 17:10:15.57 ID:UdLaZiok0.net
前にとくダネでやってたな。
そのときには「日本とは気候や生活習慣が違うから参考にならないよwww」とネタ扱いされてたが
わざわざ「日本と似てる」と書き足したのかw

引用元:哲学ニュースnwk

 

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます