驚き!!回らなくなった“ネジ”を簡単に外す方法

warotter(ワロッター)

aaaaaa名称未設定-1

わたしたちの日常には、大小さまざまなネジがあります。家具を組み立てる際や、壁に収納を取り付ける際、しっかり固定するためには必要不可欠なパーツです。

組み立て家具などには、素材に応じたネジが入っていますが、組み立ての過程で、このネジが、なめた状態になってしまったご経験がある方も少なくないでしょう。

Dsc0035401diydays.info

この状態であれば、ドライバーをいれるとすっきり回すことができそうですが…。

12487919092951621309003kuzconvalley.net

こうなってしまうと、ドライバーではもはや外せません。

そして、あんまり力を入れて外そうとすると、中に食い込んでしまったり、ネジを取り付けている素材そのものにまで影響が…。

そんなとき、これを使えば簡単に外せるんです!

それは「輪ゴム」

Cac4305d0202shinshiro-guppy.ocnk.net

ご家庭にある輪ゴム。何かの役に立つよう、取ってあるご家庭も多いのでは?ふすまのゴミ取りなどにも使えると以前iemoでも紹介された、便利なアイテム。

なんとこれをネジに当てて、ドライバーで回すと、あっというまになめたネジが回るというんです!その気になる方法とは?

一瞬なのでよ〜く見てね

それでは、動画でその方法をチェックしてみましょう!

Rubber band removes stripped screw09www.awesomeinventions.com

ポイントは、太めのゴムを当てること。細いものは、ネジの中で輪ゴム自体が回ってしまったり、やりにくいこともあるので、しっかりドライバーで固定できるくらいの幅がある輪ゴムがおすすめ!

他にはこんな方法も

実は結構あるみたい

輪ゴムを使った方法以外にも、ネジを外す裏技があるようです!

コツ・ポイント

ネジはいろいろな場所に再利用できるので、組み立て家具の購入時についているスペアネジや、捨てる際に解体した家具のネジを取って置いてる人も多いはず。専用の道具も販売していますが、とっさに身近なものが使えるということを覚えておくと、いつか役に立つかもしれませんね。

引用:iemo

 

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます