【動画あり】世界で最も貧しい大統領の衝撃的なスピーチ!!個人資産は約18万円相当の車1台のみ…

warotter(ワロッター)

ウルグアイの大統領ホセ・ムヒカは、世界で最も貧しい大統領として知られている。

彼はその資産の80%を寄付し

個人資産は約18万円相当の1987年型フォルクスワーゲン・ビートルのみで

郊外の質素な住宅に暮らしている。

給与の大部分を財団や政府のプログラムなどに寄付し

月1000ドル強で生活する彼の姿は、多くの人の関心を集めている。

そして

昨年7月に開かれたリオ会議でのムヒカ大統領のスピーチは多くの人々に衝撃を与えた。

ウルグアイのような小国の代表のスピーチはもちろん後回しにされ

それに耳を傾ける人はほとんどいなかったが

彼はその場で経済の拡大を目指している現代社会に対して

明確な警鐘をならしたことで

全世界へと広まった動画は大きな話題を呼んだのだ。

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます