これがなぜ可能?この絵を見たら驚きで顎が外れるかと思った。

warotter(ワロッター)
safe_image

 

ポール・スミスは脳性麻痺を持って生まれました。子供の頃は彼がしっかり大人になるまで生き延びられるとは誰も思っていませんでした。喋るのに16年かかり、歩くのにも同じくらいの年月が必要だったのです。人生のほとんどを養護施設で過ごしました。文字も読めない彼がタイプライターで素晴らしい作品を作るとは誰にも想像できませんでした。それも誰も見たことのないようなものを。

私たちにとってどれだけの努力が費やされたかを想像することは無理です。残念ながら彼は既に亡くなられましたが、絵やビデオが残っています。この彼の偉業をみんなにシェアしましょう。

引用元:イミシン

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます