【人生初の後悔】風邪で熱が39度ある彼女「ポカリ買ってきて」オレ『明日な』→翌日、飲み会から帰ると彼女が…

warotter(ワロッター)

aaaaaaaaaaaaa名称未設定-2

1年くらい前の今頃の話。
懺悔も込めて吐き出したかった

俺 29歳 結婚5年 会社員
妻 29歳 在宅パート 持病持ちで療養中

簡単に言うと数日前から体調崩してた妻が帰ったら倒れてた

当日の一週間位前からなんとなく体調が悪そうだったけど、
3日前位からは熱もあって見るからに苦しそうだった

当日は昼休みにメールして熱はどうか聞いたら、
返信があって39度台だと言っていた。

1年前の5月の木曜の話で、行きつけの病院が休診だったんだ。

そこを除くとこの辺には
物凄く待たされる個人病院と医者の腕が悪い個人病院、
それから少し遠いがそれほど待たなくて済む総合病院がある。

前日から、ひどかったら病院に行くようにと
妻には言っていたんだが、
妻は多少体調が悪くてもあまり医者にかからないタイプだった。

多少の風邪ならまあ寝ておけば治るという感じの人で、
わりとギリまで耐える。

さすがに持病(命に関わるものじゃない)の通院はしていたが、
インフルエンザであろうが
とりあえず部屋にこもって耐えるタイプなんだ。

病院で待つのが嫌いだし、車を運転できないから
具合悪いのに一人で病院まで行くのも不安がある、

あとは経済的に余裕がないから
もったいないと思ってたんだと思う。

前日の夜は全身が痛いと言ってて、

まあ熱がある時のアレだろうから
寝かせておけば治るだろうと思ってた・・・

思い返せば、あんまり弱音みたいなことを言わない妻が

前日の夜寝る前にやたらと俺に
愛してるとかそういうことを言ってくれ
みたいなことを言ってた。

実は俺その時転職して3年めだったんだ
前の会社はそれなりにブラックで、
転職活動やってちょっといい大手に入れた

転職してから仕事が物凄く楽しかった
前のブラックは小さい会社で、
社長やら上司によく怒鳴られてたけど
今の職場の部署はいい人ばっかりだった

前の職場の頃はただでさえやすい給料なのに
職場の飲み会なんか
絶対死んでも参加するもんかって思ってたから、
できるだけ避けてたんだが

今の職場では歓迎会や送迎会はもちろん必ず参加し、
それ以外にも上司に飲みに連れてってもらったり、

部下ができてそいつや先輩と一緒に飲みに行ったりしてた

月に2回か、多くて3回くらいだった
それで、その日も職場の飲み会だったんだよな

4月に歓迎会やってあったんだけど、
一応大手で部署や課やなんだかんだで
その年3回めの歓迎会だった

正直今あの日にもどれるなら、
もう歓迎会2回もやってるし
出なくてもゴチャゴチャ言われるような
会社じゃないから帰る
妻が心配だって言ってすぐ帰る

なんなら一日有給取って、
妻を遠いけど待たない総合病院まで連れて行くだろうな。

でもあの頃の俺はとにかくバカで、
まだ転職フィーバーだった

転職してからは、仕事なら仕方ないだろ!
職場の飲み会は仕事だ!みたいな感じだった

妻の持病って、命に関わるものじゃなかったけど
時々発作みたいになるんで
(例えば過呼吸とか、軽い喘息とか、
そういうものだと思ってほしい)

歓迎会や送迎会は仕方ないけど、
先輩とか部下との飲みを少し減らして
家にいてほしいと言われてたんだ

持病の発作の不安もあっただろうけど、
転職してからフィーバーして変わっていった俺を見るのも
不安だったのかもしれない

前までは俺、仕事は金を稼ぐ場所で友達を作る場所ではない、
仕事は家族と暮らすためのものって考えだったんだ

妻もそのタイプ。

でも転職してから、
職場で仲いい友達みたいな同期が
男女問わずできたり、飲んだりした

あまりにも極端に変わった俺に妻は
「変わったね、そんなに楽しめるようになったなら
転職して本当に良かった」と言っていた

妻は過去にちょっと色々あって
対人恐怖的なところがあったけど、
ごくたまにあった妻同伴の飲みとかには
嫌な顔もしないで参加してくれたよ

放置して何度も飲みに行かれるより
は自分も参加して紹介してもらったほうがいいと言ってた
無理してたと思う

持病で具合が悪い時の妻は
そのタイミングで先輩とかと飲みに行く俺を
軽く引き止めるようなこともあった
「家にいられない?」みたいな感じで

でも俺はそれで予定を取りやめたり、
そもそも誘いを断ったことすらなかった

誘われればいつもOKという、
連絡もろくにせずに終電近くまで飲む
3年目なのにまだフィーバーしてるバカだった

「妻の具合が良くないのですみません」
も言えないバカだった

それでその日だけど、前日から高熱のあった
(これは持病じゃない。後から聞いた話だと
風邪と、なんかの感染症で臓器に炎症があったみたいだった)

でも妻は、明日仕事休めない?とか、
病院に連れて行ってほしいとか、
飲み会欠席できないかとか言わなかった

たぶん言っても無駄だって知ってたんだと思う

前日から、いつも作ってくれてる弁当は
さすがに無理だと言ってお昼代をくれてた

その日も同じ
それでも朝飯の食パンを焼いてくれて、目玉焼きがあった

いつもみたいにいってきますのキスをした
妻はいってらっしゃい、気をつけてって言ってた

出かける前に飲み会の話はしなかった
昼にメール送ったら返信があって、39度台だって言ってた
俺は普通に飲み会にいって、帰ったのは11時過ぎ

妻は家の中の階段の下に倒れてた
救急車を呼んだけど、もうあったかくないのはすぐわかった

朝あんなに熱かった妻の体は冷え切って、目も開かなかった

その日は俺のワイシャツや靴下の予備がなくなるから
洗濯して干したっぽい

それで暑い日で熱があるし
ポカリとか買い置きないしで脱水も起こしてた

昼間二階のバルコニーに洗濯干して、ベッドに寝て、
なんか用事で一階に下りるときに
熱でふらついて落ちたらしい

頭打ったのもあるけど、
熱がかなり高かったのとか脱水もあってそのまま

推定時刻は夜の8時過ぎで、
普段ならとっくに家に俺がいる時間だった

なんで飲み会行ったんだろう
仕事なんて有給取るの推奨されてる会社なんだから
休んで病院連れてけばよかった

前の日だって熱で不安になってて、
愛してるとか言って欲しそうだったのにスルーした

妻がポカリ買ってきてって夜に言ってたの覚えてるのに
明日なって言って寝た

俺は仕事してるのに、具合悪いとしても
在宅パートの妻が食事作らないとか
靴下用意しないのはどうなんだよってどっかで思ってた

正直言って、あまり学力や学歴が高くなくて
知識の少ない妻を頭のどっかで見下してた

転職して、専門的な知識をもった先輩とか
上司とか同期のやつと話すのが楽しくて、
帰ってからも妻の作ってくれたメシ食ったり
妻と晩酌しながら職場の人とラインとかやってた

妻のメシはめちゃくちゃうまくて、
妻の仕事が忙しい時でもできるだけメシ作ってくれてたのにな

妻の相談とかはたいして真面目に聞かないこともあった

妻が家からいなくなって、後悔しかない
笑って俺の隣にいてくれるだけでどんなに幸せだったか

俺がブラックの時だってあんな給料でやりくりしてくれてた
持病で体調悪いことかなりあるのに
在宅の事務パート見つけてきて働いてた

後悔してもしきれない
いろいろ済んでから上司に妻がいなくなったこととか

これまでのことを話したら怒られて謝られた
上司は愛妻家で、
俺の妻がそんな状態なら誘わなかったと悔やんでた

仕事は相変わらずやってる
妻が可愛がって2人の子供みたいに育ててた犬がいるから
俺はまだ妻のところに行けない

妻の作った煮物が食いたい
今度は具合悪かったら俺が食事作るから
妻は俺が具合悪いとすぐ病院連れてって

粥作ってリンゴ擦ってくれた
俺はできないからとか言わないで粥くらい作るよ
病院連れてくから頼むから戻ってきてほしい
何もしないで笑っててくれるだけでいいんだよ

ごめん
妻の顔思い出したら泣けて泣けて画面があんま見えない
いつも一緒に飲んでた発泡酒毎日飲んでる

5月の木曜だったから思い出したんだ
妻とは実家が近い幼馴染同士だった
だから妻といた年数が、
生きてる時間の半分以上ていうかほとんどだった

妻がいないと何をどう生きたらいいかわからない
ごめんこれで終わり

大事な奥さんがいる人は何よりも大切にしてください
俺みたいなバカやらないでくれ

いなくなったらどんなに後悔してももう会えないんだ

読んでくれてありがとう

引用:iine-sinai

 

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます