【衝撃画像】体長4m、重さ200kg以上の巨大ナマズのお腹をさばくと、70年前に消えたアレが出てきた…

warotter(ワロッター)

aaaaaaaaaaa名称未設定-1

ポーランドの漁師2人がポーランド西部オーデル川にて、体長4m、重さ200kg以上の巨大ナマズを釣り上げた。
お腹をさばくと、とんでもないものが出てきたと話題になっています。
それでは、衝撃の事実をご確認ください。

衝撃の事実



驚いたことに、漁師が巨大ナマズをさばくと、お腹の中から一体の遺体とドイツナチス時代の金属製鷲章が発見された。巨大ナマズの腹部から見つかった遺体を調査した結果、この若い軍人は数十年前に死亡した。
彼はドイツナチスに所属していた軍人で、ドイツ軍がポーランドに侵略した時期に死亡したと思われる。

ネットの反応

・どんなナマズなんだよ。。
・怖すぎww
・ナマズって凶暴なんだな…
・これやばいな..。

恐ろしいですね。人間がナマズに食べられるなんて想像もしてなかったですね。。
70年前とは、なんともすごいですね。

引用元:bazzoo

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます