どうせあの2人すぐ別れるが的中するカップルの特徴10個!

warotter(ワロッター)

aaaaa名称未設定-1

どんな行動パターンのカップルがすぐ別れてしまうのでしょうか?


1、過剰に恋人自慢するカップル 

聞かれてもいないのに過剰に恋人自慢をするカップルは長続きしないようです。
なんでも、過剰に恋人自慢をする人は「熱しやすく冷めやすい」タイプが多いのだとか。

「あんなにノロケ話しておいて別れるとは…」と、周囲もドン引きしてしまうパターンですね。


2、分別のないカップル 

学校や駅など人がたくさんいる公共の場でイチャイチャするなど、分別のないカップルは長続きしない傾向にあるようです。
こちらも同じく「熱しやすく冷めやすい」タイプの人が多いとか。

周囲への配慮も出来ないほど盛り上がっちゃってるけど、結局、すぐに気持ちが冷めてしまう人が多いようです。


3、すぐにペアリングを購入するカップル 

付き合ってすぐにペアリングを購入するカップルは長続きしないようです。
「愛をカタチにしないと不安…」というような、ちょっと情緒不安定気味な傾向にあります。 

ペアリングはしっかりとお互いの気持ちを確かめ合ってから購入した方がいいかもしれませんね。


4、すぐに結婚宣言するカップル 

付き合ってすぐに友人などの前で結婚宣言をするカップルは長続きしないようです。
こちらもペアリングと同様に、ちょっと情緒不安定気味な傾向にありますね。

すぐに「結婚する」と言う人に限って、すぐに「やっぱり無理」と言うとか。 
付き合いたてのラブラブな気持ちのままずっと交際が続くとは限りませんよ~!


5、すでに子供の名前を決めているカップル 

結婚宣言どころか、子供の名前まで決めているカップルも意外と多いようです。
ただ、こちらも残念ながら長続きはしない傾向にあります。
付き合いたてのテンションが高すぎて、一気に冷めてしまう可能性があるとか。 

また、出来てもいない子供の名前を周囲に自慢するカップルもいますが、確実にドン引きされますので絶対に止めましょう!


6、記念日を細かく設定するカップル 

「付き合って一週間記念日」「付き合って一ヶ月記念日」など、記念日を細かく設定するカップルは長続きしない傾向にあるようです。

初めは楽しいかもしれませんが、特に男性の場合は段々と面倒になってきます。 
この面倒だと感じることが、愛が冷めるキッカケとなってしまうようです。


7、よく見ると片方しか喋っていないカップル 

一見、ラブラブなカップルのようでも、客観的に見るとどちらか片方しか喋っていないというカップルは長続きしないそうです。

長続きしないというか、すでに相手に興味が薄れ、愛が冷めている状態かもしれません。
やはり恋人同士で温度差があると、なかなか上手くはいきませんね。


8、生活リズムが正反対なカップル 

生活のリズムが全く正反対なカップルは長続きしない傾向にあるようです。

付き合いたての頃は「会えない時間が愛を育てる」みたいなロマンチックなことを言って盛り上がっていても、結局は「会えないことがストレスになる」とか。


9、SNSでラブラブアピールするカップル 

最近多いのがSNSでラブラブアピールをするカップル。
「ずっと一緒だよ」などと、ラブラブな写真をアップしているカップルもいますよね。

しかし、ほとんどのカップルが長続きしません。
「それほど好きではなかったけどノリで付き合った」とか、「周囲に自慢するためだけに付き合った」など、恋愛感情ではない場合も多いようです。


10、ケンカが多いカップル 

よく「ケンカするほど仲が良い」なんて言われていますが、やはり頻繁にケンカしているカップルは中身が合わない場合が多いのだとか

また、どちらか一方が怒られて我慢している場合も、別れが近いかもしれません。



いかがでしたか? かなり「あるある」な内容でしたね!思い当たる項目があった人は結構多いのではないでしょうか?
やはりすぐ別れるカップルの最大の特徴は「熱しやすく冷めやすい」ということですね。盛り上がった分、落ちるのも早いようです。

引用元:usagicrowd

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます