【閲覧注意】南米パラグアイの女性が人間ではない赤子を産み落とす…

warotter(ワロッター)

aaaaaaaaaaaa名称未設定-1

妖怪?宇宙人?
妖怪の子供が生まれたと
世界を震撼させる
ニュースが流れた。

南米に住むその女性が
生んだ異形の赤子とは!?
村に伝わる妖怪の伝説とは??

妖怪の子供を産んだ女性!?

先日放送
「映っちゃった映像GP」で、
妖怪の子供を産んでしまった
という女性が居る
ということで、
直撃インタビューがされた。

彼女の名ロサリナ。
南米パラグアイに
住む28歳の主婦だ。
そんな彼女が妖怪を
生んだと世界を驚かせた

しかし本当なのか?

映像スタッフは
真偽を確認するため、
パラグアイへ飛んだ。

現地に着くと、
知らない人がいない
ほどのニュースだった。

そのロサリナは町のはずれの
一軒家に住んでいた。

AyRf0wD

妖怪「ボンベロ」の伝説。

この村には「ボンベロ」
という妖怪の伝説があり、
住民らから恐れられていた。

この村に引っ越して来た
ロサリナは、ずっと誰かの
視線を感じていたという。

そして不思議な出来事があった。

ある晩、目を覚ますと
なんとボンベロが
居たというのだ。

しかし、何事もなく気づくと
朝になっていたらしい。

この出来事を境に、
視線はなくなったという。

それからわずか1週間後、
ロサリナは何と赤子を出産した!

それは25センチほど
しかなく、異形の赤子だった。

その赤子がコチラだ。

njOJDdp

確かに人間には見えない。
これなら妖怪だと
言われても不思議ではない。

しかし赤子は出産後
すぐに亡くなってしまった。

ロサリナは妖怪を生んだ
こともショックだったが、
それでも出産した赤子が
亡くなったことも悲しく、
お墓の前で涙を流したのだった。

ONAUmsA

確かに人間には
とても見えません。

ボンベロを見てから
わずか1週間で出産
したことも謎ですね。

赤子の司法解剖や
DNA鑑定などまですると、
もっといろいろ
分かったかも知れないですね。

引用元:blog.livedoor

 

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます