あ~また通信制限に…スマホの通信制限を回避する裏ワザ5種類

warotter(ワロッター)

aaaaaaaaa名称未設定-1

スマホで動画鑑賞をしたりゲームアプリをよく使う人は、1ヶ月以内に通信制限に引っ掛かりストレスを溜めているのではないでしょうか。毎日使うものだから、快適にサクサクと使いこなしたいですよね。限られた通信量を上手に節約しながら効率良く使う裏技をご紹介します。

7GBを超えると通信速度が一気に落ちる“通信制限”について

出典: https://www.etsy.com

回線の混雑を避けるために設けた”通信制限”

高速通信LTEの対応により、大容量のファイルがやり取りできるようになりましたが、多くのユーザーが利用しすぎると回線が混乱してしまうため、各社”月7GB”という容量制限を設けるようになりました。この容量を超えると通信速度が極端に落ちてしまいます。

スマホやiphoneで、通話以外のこと、例えばLINE、Facebook、Twitterをやったり、Youtubeをみたりする場合、LTEというモバイル回線を使っています。
このLTEには、月間7GBを超えると、回線の混雑を避けることや公平性を保つことを目的に、極端に速度が遅くなる通信速度制限があります。

出典 http://xn--vuqs0dw6nbv6alyvwii.com

実際にどうしたら通信制限がかかってしまうのか

出典: http://smhn.info

突然このような通知が来て驚いた方も多いのではないでしょうか。データ容量の多い動画鑑賞やダウンロードを頻繁に行うと7GBを1ヶ月以内に使い果たしてしまい、通信制限が
掛かります。

通信制限を食らうと、全く速度が出なくなります。動画もゲームも利用不可能。TwitterやWebブラウジングの読み込みでさえ遅い。ほとんど使い物になりません。

出典 http://smhn.info

復活するタイミングはdocomo・KDDIは翌月1日から

出典: https://www.flickr.com

docomoとKDDIは翌月1日に通信制限が順次解除されます。ソフトバンクは契約時の締め日によって解除日が3種類あります。

ソフトバンクだけは請求の締め日が以下の3種類存在するんですね。・10日締め・20日締め・月末締め。自分がどの締め日であるかは料金案内のご請求内訳を見れば確認する事ができます。

出典 http://www.appps.jp

容量を追加することもできるが、コストが気になる…

通信制限が掛かってしまっても容量を増加することができますが、2GB当たり2,500円程の追加料金が掛かります。2GBは意外とすぐに使い果たしてしまう容量ですので、いちいち追加していては負担になってしまいますよね。

月間のデータ通信容量に関しては、容量の追加購入で解消できます。今の仕組みだと、たくさん使うユーザーがお金を多く払うだけ

出典 http://smhn.info

速度制限のストレスから解放される裏技集

そこで、容量の追加購入を行わずに、与えられた7GBという容量の中でできるだけ効率よく快適にネット環境を楽しむための裏技を集めてみました。どれも簡単なものですので、試せるものから試してみてくださいね。

1、自宅に居る時は、固定回線や自宅Wi-Fiに切り替える

出典: http://mila-h.tumblr.com

2、カフェやお店に入ったら、Wi‐Fiに

出典: http://this-is-glamorous.tumblr.com

スターバックスやタリーズなど、無料でWi-Fiを提供しているカフェがあるのは有名ですが、実はローソンやセブンイレブンなどのコンビニ、そして駅や空港などでも無料でWi-Fiを貸し出しているんです。Wi-Fiに接続したい時には、店員さんや駅員さんに尋ねてみてくださいね。ただし、無料のWi-Fiにはセキュリティの脆弱性という心配もありますので注意が必要です。

無料wifiスポットで気を付けなければならない事は、セキュリティですね。誰でも使える環境なので不正アクセスされてしまうことも多いのが現状

出典 http://xn--hdks269ui9b3wy5rt170ctnklb644i.com

3、アプリのモバイルデータ通信をオフにする

出典: http://weekly.ascii.jp

「設定」アプリの「モバイルデータ通信」では、各アプリ別にモバイルデータの通信量を確認できます。ここで大量に消費しているアプリは、Wi-Fiでの接続を優先したほうがいいかもしれません。「モバイルデータ通信を使用」をオフにすれば、そのアプリはWi-FIでのみ通信を行うことになります。

出典 http://weekly.ascii.jp

4、iCloudも同じようにオフ

「設定」→「iCloud」→「書類とデータ」→「モバイルデータ通信」をオフ
これにより、様々なアプリのデータがWiFi使用時以外はiCloudにバックアップされなくなります。よって、使い方によっては不便が出てくる場合もあるので、注意をしたほうが良いとは思いますが、結構効果はある

出典 http://blog.livedoor.jp

5、アプリを自動アップデートさせない

出典: http://applian.jp

アプリの自動ダウンロードや自動アップデートをオフにすることにより、選択したアプリのみを好きな時にダウンロード&アップデートすることができます。通信量がかなり掛かるものですので、Wi-Fi環境に入った時にダウンロード&アップデートをするだけで、通信量の節約に繋がります。

アプリの中にはダウンロードだけで1GBや2GBのものが存在し、それらをダウンロードしてしまったら、通信量をかなり圧迫することになります。

出典 http://artroot.jp

6、動画鑑賞やゲームはWi-Fi環境のみ

出典: http://appllio.com

データを大量にやり取りする動画やゲームアプリは、Wi-Fi環境で行うのが得策です。

通信制限がかかる原因として、一番多いのは動画の視聴ではないかと考えられます。動画はかなりの容量をダウンロードしなければならず、通信量を圧迫することになります

出典 http://artroot.jp

ゲームアプリもかなり通信量を食うものです。それなりにハイクオリティであればあるほど、重い画像やデータをやり取りすることになります。特に、ゲームをやっているときに「通信中」や「ダウンロード中」などと頻繁に表示されるゲームには注意

出典 http://artroot.jp

7、SafariよりChromeを

出典: http://andropp.jp

Webページを閲覧する時にSafariを使っている方が多いのではないでしょうか。Chromeにはデータ使用料節約機能がついているので、本格的に通信量を抑えたい人には分かりやすくおすすめです。

クロームにはウェブデータを圧縮するかなり優れた機能があります。Chromeの設定→「帯域幅」→「データ使用量を節約」をオンにすることで、最大50%までウェブデータ通信量が抑えられます。

出典 http://blog.livedoor.jp

8、画像数が多いWebページには注意

出典: http://pixabay.com

「ただWebページを閲覧するだけなら大丈夫」と油断してはいけません。画像数が多いWebページは通信量が多いので、写真メインのページを閲覧する際には注意が必要です。

特に画像はかなり通信量が多いので、画像をたくさん表示するウェブページには注意するように

出典 http://artroot.jp

スマホは日々の必需品です。できるならストレスなく快適に使いこなしたいですよね。1ヶ月間に使える通信量を、裏技を使って賢く節約していきましょう。

引用元:by-s

 

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます