地球上でもっとも汚染された25の場所

warotter(ワロッター)

2da3b58c

0_e5

一言に汚染といっても様々な分類がある、化学物質であったり環境放射線であったり、廃棄物であったりと様々だ。メキシコシティのようないくつかの場所では、光化学スモッグの発生による問題を抱えており、ロシア、カラチャイ湖ではゆるやかな放射能汚染が進行している

ここにあげるのは海外サイトがまとめた、地球上で25最も汚染された場所である。

25.ペルー / ラ・オロヤ

1_e0

アンデス山脈の小さな町であるラ・オロヤでは、1922年から米国ミズーリ州のドー・ラン社が金属精錬所を運営してきた。結果として、現地のほぼ全ての子供が鉛汚染と呼吸器系の合併症に苦しめられている。人道に反するとして、ペルー政府は様々な組織により裁判沙汰にされてきているそうだ。

24. ロシア / ノリリスク

2_e0

このシベリアの町はラ・オロヤよりも巨大な金属製錬の工業団地を抱えている。驚くことではないが、ここは汚染があまりにひどいためロシアの他の地域に比べ平均寿命が10年も短いのだという。

世界で7番目に汚染された都市、ロシア・ノリリスク

23.インドネシア / チタルム川

3_e0

世界一汚染された川の一つである。約500万人以上がその流域に住み、その水を生活用水として使用している。

世界で最も汚い川のひとつ、インドネシア、チタルム川

22. ザンビア / カブウェ

4_e

鉱山開発と廃物処理を続けた後、ザンビアの町カブウェを取り囲む丘ではカドミウムと鉛の汚染が深刻となった。事実、ここの子供はアメリカ環境保護局が定める安全基準の10倍もの鉛を血液中に含むことが判明している。不毛な土地に加えて、汚染のせいで作物が育たないという。

21. アルゼンチン / マタンサ川流域

5_e

汚染の代名詞とも言われているマタンサ川。この流域の堤防には4000軒近い工場と42のゴミ集積場、そして13のスラム街がある。健康被害も多く、この地に住む人々の平均寿命も短い。

20. キルギス メイリュー・シュー

6_e

アジア全土における最大の放射性物質廃棄場の一つである。町を囲む丘に低品位ウランの廃棄場がいくつもある、深刻な汚染をもたらしている。もし廃棄坑からウランを取り出そうものなら大惨事になるだろう。

19. インド / スキンダ

7_e

この街には10以上の鉱山が適切な規制なく運営されているそうだ。そのためブラック・スミス研究所という調査機関によって、世界一汚染された地域の一つとしてランクインしてしまっている。

18. アゼルバイジャン バクー

8_e

大規模なバクー油田を持つアゼルバイジャンの首都は長い間、タンカー輸送と油田開発により広範囲にわたる汚染に悩まされているそうだ。

17.ブラジル / ロンドニア州

9_e

他の場所と同じような意味で汚染されているわけではないが、近年ロンドニアは広大な森林伐採が行われている。そして今ではアマゾンの熱帯雨林で最も森林破壊の進んだ地域である。

16. メキシコ メキシコシティ

10_e

メキシコシティは山に囲まれた火山のクレーター内にあるのだが、そのせいでスモッグ(煙の混じった霧)の厚い層が溜まってしまうという問題を抱えている。

15. バングラデシュ ダッカ

11_e

バングラデシュの面積は日本の半分以下である。にもかかわらずそこに1億5000万人も住んでいるため、おのずとゴミ処理の問題は出てきてしまうのだ。

14. ハイチ共和国 / ポルトープランス

12_e

この国は自然災害と森林伐採でひどく破壊されており、挙げ句の果てに深刻なゴミ処理問題まである。

13. タンザニア ダルエスサラーム

13_e

急速な人口増加により、もともと不衛生だった生活用水の汚染が悪化しているのだという。その上固形のゴミが写真に写っているムシンバジ川に流れ込んでいるため、伝染病の流行拡大が続いているのだそうだ。

12. コンゴ / ブラザヴィル

14_e

川の水の水質の汚染が極めて深刻なレベルであるコンゴ共和国の首都であるブラザヴィルには差し迫った健康問題・衛生問題がある。平均寿命もすでにアフリカ最低なのだそうだ。

11. 地球の衛星軌道

15_e

我々の住む地球は1800トン近いスペースデブリ(宇宙ゴミ)に囲まれている。上の画像はNASAによって作成されたもので、目下追跡できているスペースデブリを示している。

10. インド ヤムナー川

16_e

ガンジス川最大の支流であるこの川にはインド北部の大都市デリーのゴミの60%が捨てられていると推測されている。しかしそれでも、流域の住人らのほぼ全員がその川の水を生活に使ったり体を洗ったりするという事実が変わることはない。

9. 中国 / 田営(ティエンイン)

17_e

中国の鉛の半分以上を生産するため、この町は世界でも最悪の鉛汚染地域の一つとなっている。

8.アゼルバイジャン スムガイト

18_e

時代遅れな規則の結果として、この地域にある40以上の工業団地はひどく有害な環境を作り出し続けている。住民にもたらされる健康被害も後を絶たないそうだ。

7. インド / バピ

19_e

川上数百キロメートルにわたる広大な工業団地群の端に位置し、バピの水が含む水銀の量は安全基準の96倍にもなるという。

6. ロシア / ジェルジンスク

20_e

世界一有毒物質による汚染が深刻な地域としてギネスブックに載っており、近年の死亡率は出生率を260%上回っているそうだ。この町は世界一平均寿命が短い地域の一つでもあり、平均寿命はおよそ45年だという。

5. ロシア / カラチャイ湖

21_e

カラチャイ湖は何年にもわたり、ソ連が核廃棄物を投棄してきたため、地球上でもっとも汚染された場所であるとも言われている。実際、ここで一時間被曝すると死に至ると言われている。

4. ウクライナ / チェルノブイリ

22_e

史上最悪の原発事故が起きた場所であり、1986年の事故後この町の1万4000人の住人のほぼ全員が退去した。現在は放射線と放射性物質を含んだ塵のせいでほぼ無人地帯となっている。なぜほぼなのか?それは一部の住人たちが立ち退かず、いまだこの地で暮らしているからである。

チェルノブイリ原子力発電所事故避難区域内に住み続ける人々

3. 中国 / 臨汾(リンフン)

23_e

この町では、洗濯物を外に干すと乾く前に真っ黒になるとまで言われている。長いこと臨汾は世界一汚染された町だと考えられてはきたが、近年わずかながら改善が見られたそうだ。。

2. 北太平洋旋廻(せんかい)

2-2_e

太平洋には、実にテキサス州2個分(日本の国土面積の3倍から4倍)ものサイズのゴミの島が漂っていると言われている。この話は少し大げさではあるものの、そこには太平洋ゴミベルトとして知られるものが実際にあるのだ。

24_e

これは北太平洋の広い海域であり、有毒な物質、プラスチック、ヘドロなどが大量に漂っているそうだ。北太平洋をぐるりと回る海流は海洋学で「旋廻」と呼ばれており、この海流によりこういったゴミがこの海域に「閉ざされ」ているのだ。また、大量のゴミが巡っているにしてはその裏付けが不十分だという意見もあるが、海洋環境に深刻なダメージがあるという事実は揺るがない。

1. イラン / アフヴァーズ

25_e

世界保健機関(WHO)によれば、イランの都市アフヴァーズが世界で一番汚染された街である。絶えず続く砂嵐が大きな問題となっている。

via:list25・原文翻訳:such

引用元:karapaia

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます