2015-05-22_155001

最近は多くのスーパーで、バターの在庫が不足。ニュージーランド産など、輸入バターが置いてある場合もあるようだ。私(佐藤)も、バターが大好きな一人である。

外国産のバターも良いが、やはり国産のバターにこだわるという消費者も少なくない。バター好きたちのために、どうにかしてこのバター不足を解決できないものか……。

そうだ! 生クリームを振ればバターになるってどこかで聞いたことがある! でも人力でやっても超大変だし、どうしたら生クリームからバターを簡単に作ることができるだろう?

1日考えた結果、「人力がダメなら、ハイパワーな車を使えばいいんや!」という結論に達した。きっと車に生クリームを置いて爆走したら、振動や揺れでバターができるに違いない。

だが、バター好きをうならせるバターを作るなら、車もテキトーなものではダメである。そこで日産自動車に「バターを作りたいんでスゲェ車用意してください!」とお願いしたところ、二つ返事で「やりましょう」と快諾してくれた!

ladez_01_500

ななななんと! 日産自動車が用意してくれたのは、あの “湾岸MIDNIGHT” でも最強の車として登場した『フェアレディZ』の最新型。それだけでもスゴいが、日産自動車の神っぷりはそれだけではなかった。

なななななななななななんとーー!! スーパーGT GT500 2014年シリーズチャンピオン「ロニー・クインタレッリ」さんをバター作りのためのドライバーにしてくれたのである! コレは日産本気すぎるだろ(笑)本当に感謝である。

ladyz02_500

さっそくペットボトルに入れた最高級生クリームをヘルメットの上にのせ、フェアレディZに乗る。最高の生クリームと最高の車、最高のドライバーが揃ったのだから、きっと究極のバターができるに違いない。

ladyz_500_03

そして爆走スタート! 筑波サーキットをガンガン飛ばすロニーさんの横は、Gがかかりまくり! 揺れまくり! 常人では絶対無理な鮮やかなハンドルさばきは、超一流のバター職人に近いものを感じた。

コースを何周かしたあと降り、頭の生クリームを取ってみると……!!! バ、バターできるてるぅぅぅ!!! 白くてツヤツヤして、非常に美味しそうだ。ロニーさんと一緒にパンに塗って食べることにする。

lacyz_500_04

ロニーさんも「美味しいね!」と絶賛する味わいは、まさにフェアレディZの美しいフォルムのようになめらかで、攻めのある味わい。フェアレディバターとして販売したらバカ売れしそうなほど美味であった。

きっとフェアレディZと世界チャンピオン級の腕前のドライバーを1万人ぐらい用意して、毎日筑波サーキットで爆走し続けたら、日本のバター不足も解決するであろう。

ありがとう日産自動車。ありがとうロニーさん。ありがとうフェアレディZ。バター好きを救うための企画に快く付き合ってくれたことは、一生忘れません(感謝)。

参照元:YouTube
Report:佐藤英典