世界仰天!中国がプラスチックで出来た米を販売してたことが判明

warotter(ワロッター)

名zzzzzzzzzz称未設定-1

以前からたびたび問題となっている中国の品質問題。

なんと今回、中国発プラスチック米がアジア諸国で流通しているというニュースが、海外を騒然とさせています。

ジャガイモ・サツマイモ・合成樹脂を混ぜて作成


出典:ibtimes.com

一見通常の米とあまり違いはない。
そこがタチの悪い所で、ジャガイモ、サツマイモになんと合成樹脂を混ぜて米そっくりに作り上げているのだ。

農場で自然によって作られるのではなく、工場で人工的に生産している。
食品に食品じゃないものを混ぜて作るという前代未聞の事態である。

皮肉にも、このプラスチック米は生産コストが安く、非常に大きな利益を得ている。

正規品そっくりにして販売


出典:youtube.com

このプラスチック米は五常市産の米と偽り販売している。

五常市の米は高級品として通常の米よりも香り高く、約2倍の価格で販売されているほどの高級米だ。

香りを出すために香料


出典:youtube.com

工場では、香り高い五常米に近づける為、米の香りのする香料を入れ、より本物の米に近づけている。

しかし、実際に食すと消化が難しい。
中華料理店協会当局者はこのプラスチック米を3倍食べることは、ビニール袋1枚食べることに値するだろうと述べる。

五常市の市長はこの現状に強い憤りを示し、しっかりとした調査と、偽装米の根絶を強く主張しました。

偽装米輸出 海外への影響は?


出典:Youtube

噂によれば、プラスチック米はインド、インドネシア、ベトナムにも輸出されたとがあるという。

輸入食品に対する水際対策が甘い国においては、安いことを売りにしているレストランなどでこうしたニセ米が提供される可能性は否定できない。

中華料理店が多くにぎわう日本にも、万が一このような偽装米が混入する可能性がゼロとはいいがたい。

各々が最善の注意を払うことが必要だ。

引用元:a-mp

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます