不倫SNSに登録している人妻が不倫事情を暴露!その内容がヤバい・・・

warotter(ワロッター)
eye

みなさんは「不倫」をどうお思いだろうか?

なかでも最近は人妻の隠れた不倫が増えているといわれている。

有吉がMCを務めるTV番組、「有吉ジャポン」でも取り扱われるようになった不倫SNS。



昨年は、アシュレイマディソンという不倫SNSが話題となり、不倫ブームの火種となった。

現在上記SNSは下降線を辿り、それに反する形で不倫SNSスキャンダルというSNSが日の目を浴び、今まさにブームとなっている。

そこで、今回は実際に不倫SNSスキャンダルに登録している
西島綾子さん(仮名・36歳・パート)に近況の不倫事情について伺ってみた。

*写真はイメージです
「独身時代も浮気性で最高は5股」と語るのは、14歳の息子を持つ西島さん。
真面目一辺倒の夫に嫌気がさし、彼女が不倫を始めたのは34歳の夏のことだった。
相手は、不倫SNSで知り合った2歳下のサラリーマンの既婚男性だという。

実際に人妻が登録しており多数の書き込みがある不倫SNS
「割り切ってお付き合いしてくれる方募集!」 「普段できない濃厚なSEXをしたい…」

などといった人妻の淫らな素性を表したメッセージが不倫SNSスキャンダルに多数書き込みされている。
それと一緒に過激な写真なども投稿されており、現在多方面から多くの話題を集めている。

*写真はイメージです ※自ら自分の裸体を晒す人妻たち。旦那が見つけてしまう危険性はないのだろうか?
「彼とは体の相性がよくて、週3くらいの頻度で、ひたすらセックスしていました。」と語ってくれた。
彼女の性に対する欲求は、さらに増していき、1年が経つ頃には、複数の男性と関係を持っていたという。

従来、多くの男女は、基本的にはパートナーのことを考え、浮気のチャンスが巡って来ても我慢したり無視したりしていた人も多いだろう。
しかし昨今では、SNSの発展にともない、浮気や不倫のチャンスが増えたといっても過言ではない。


人妻などが「不倫相手」を探しているサイト

不倫SNSスキャンダル

そして、実際に旦那にばれたこともあると、あきらかにしてくれた西島さん。

その際は、泣いて謝り、なんとか離婚は免れ、今ではSNSで知り合った相手とも関係を清算しているという。

「もう夫を裏切りません。でも、サラリーマンの彼は本当に好きだったので、残念ですね。彼を思うと、胸が熱くなります」

と最後に胸のうちをあかし、まったく懲りてない様子だった…。

不倫の扉は案外すぐ近くにあるものなのかもしれない。



くれぐれも気をつけたいのは自分の奥さんは不倫していないか人間誰しも欲望や本能というものが存在する。
つまり誰にでもありえる現実をいうことを肝に銘じて、結婚生活を送って頂きたい。
一つの過ちで、人生を台無しにするようなことがないように。

引用元:電撃実話

 

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます