太った人の気持ちを知りたい!!40キロわざと太ってから40キロのダイエットに成功した男

warotter(ワロッター)

その①【1年の間に体重40キロ増→40キロ減の男

32歳のポールさん、身長188cm、体重80kg。15年間この体型を維持してきたそうです。トレーナーであるポールさんは、100kg以上の男性あまり成果が上がらず、その男性から「デブの気持ちが分からないでプロのトレーナーなのか?」と言われ太ることを決意したそうです。

74a3a1b9

オーストラリアのイケメントレーナー ポール・ジェームスさん
増量中の摂取カロリーは 1日2万カロリー、ダイエット時は2000カロリーにおとし、筋肉をつけるトレーニングと有酸素運動を組み合わせて、食事と運動面からダイエットを続け、またもとの体型に戻りました。

元の体型に戻すためのダイエットの後半はなかなか体重が減らず苦労していました。食事のカロリー量を落とすことだけではだめで、筋肉を付け、脂肪燃焼がしやすい体に整えていかないと停滞してダイエットが先に進まないそうです。

904c0764
増量中は肝臓に脂肪がたまり 糖尿病の危険性も・・
このプロジェクトをこころみたのは、2009年のこと。2008年12月・80Kg → 右:2009年7月・120Kgになったそうです。

5c119326

元の体へとダイエット生活スタート–ポールさんのダイエットのポイントは?
ウォーキングやジムなどでの運動を始めたところ、
身体が動かず、運動するとすぐ食べたくなったそうです。そこで次のようなステップでダイエットを進めました。

①カロリー制限
1日2000kcal分の食事を6回に分けて食べる
②筋肉をつけるための筋トレ
→筋肉が少ないと運動しても脂肪が燃焼しづらい。反対に筋肉が多い人は、通常の生活をしていても脂肪が燃焼しやすくなるそうです。
③有酸素運動を取り入れる(脂肪が効果的に燃焼するまで約15分かかります。ジョギング、水泳、ボクササイズなど有酸素運動が効果的)

 

その②【1年の間に体重30キロ増→30キロ減の男

こちらは2012年の6月頃、米メディアで話題になっていたトレーナーさんです。

アメリカのトレーナー、ドルー・マニングさん↓

86db435c

太った理由

★「太っている人がダイエットするのは、どのような感じなのだろう」という思い
★もっとクライアントの身になったトレーニングやアドバイスができないかと、自身も一度太ってみようと考えた

もともとは割れて盛り上がるほどの筋肉の持ち主

c04e4ce5

188センチ、体重87.5キロ

c037bf15
ファストフードやソーダを取り続ける毎日
★今まで継続してきたエクササイズを一切やめ、制限のある食生活も一転して食べたいだけ食べ続け

【体の変化】
★簡単に息切れし、血糖値と血圧が上がるように・・
★驚いたことに、血液検査の結果では男性ホルモンが減少していることも判明

d250211c

【内面の変化】
なまけぐせがついてしまった
キッチンまで歩いていくのも面倒になってしまったとか。

集中力がなくなる
★イライラしやすくなった彼は妻のリンさん曰く「まるで生理前の女性みたい」

f35f660c

2歳の娘と遊ぶエネルギーがなくなる

61509d59
家族生活にも支障

★太ることが肉体的な面よりも精神的に及ぼす悪影響が大きいことを実感

3b6fa2ed
筋肉体型捨てあえて太る挑戦、「肥満体から痩せる難しさ」知る目的で。
身長:188cm→ 変化なし
体重:87.5kg→ 119.4kg
ウエスト:87.6cm→ 120.6cm
胸囲:106.7cm→ 116.8cm
ヒップ:100cm→ 128cm
首周り:43.2cm→ 45.7cm
二の腕:43.1cm→ 変化なし

【増量終了時 6ヶ月後】

【医師の見解】

2979486d
真似すべきではない
健康面から短期間での体重増減は危険ということです。

ダイエットにはメンタルな部分を強めることが大事だと実感!
一度太ってしまうと精神的にもやる気が起きないなどの問題が出てきてしまうので、継続することが難しくなります。そこで、その人その人にあったテンポで続けられる方法を見つけ出し、徐々にステップアップしながら理想体重に近付けていくことが大事だそうです。

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます