【ISISまたやった】Twitterの創設者と社員を殺害すると殺害予告!理由、垢BANされたから!

warotter(ワロッター)

777-1
next

3月1日、全世界のISISメンバーとその賛同者に向けて、「ツィッターの創設者ジャック・ドーシーと同社社員の殺害せよ」といったメッセージがネット上に掲載された。

メッセージの発信者はISIS(イスラム国)であると見られている。

▼問題のISISからのメッセージ
6a12aced

内容は、

「おまえがこの戦争を始めたのだ。こちらは最初から『おまえが戦う意味はない』と伝えてあったが、

そちらは納得せず、ツィッターのアカウントを次々に閉鎖した。だが、我々は必ず報復する。」

「勇敢な聖戦士たちがおまえの息の根を止める」

 

メッセージの冒頭にあるのは、ライフルの照準の中に描かれたツィッター創設者ジャック・ドーシーの似顔絵。

「我々の勇敢な聖戦士がおまえのもとに行き、息の根を止める。おまえが生き返ることは決してない」という一文が添えられている。

標的になっているのはドーシー氏だけではない。

「世界中にいる同志が、世界中のツィッター社とその建物、社員をターゲットにし、

神に逆らう者が一人も生き残れないようにするだろう」

とも書かれている。

引用元:コレスゴ

 

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます