急増している「危険ドラック」の症例が悲惨過ぎる…包丁で自分の小腸を引っ張り出し、街中を走り回るなどなど

warotter(ワロッター)

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます